TechTargetジャパン

Android 4.3以前に影響
iPhoneのマルウェア「Pegasus」がAndroidにも感染、チャットや通話を盗聴か
iOSを狙った高度なマルウェア「Pegasus」の変種がAndroidデバイスで見つかった。Android版は新たな機能によって感染力を高めている。(2017/4/19)

モバイル戦略でよくある5つの失敗
「iPhone」「Android」デバイスに“こだわり過ぎる人”はモバイル戦略に失敗する?
「iPhone」や「Android」スマートフォンなどのモバイルデバイスが企業内に普及する一方、モバイル戦略を進める多くの企業が困難に直面している。こうした企業は何を間違えてしまったのか。(2017/4/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
Android 7.0 vs. iOS 10×iPad、企業IT部門が喜ぶモバイルデバイスはどちらだ?
セキュリティ機能を強化した「Android 7.0」はIT管理者にとっての福音になるという。一方でiPadなどのAppleデバイスも「iOS 10」の登場で使い勝手が変わった。業務にどのような影響があるだろうか。(2017/3/31)

メモリ内容が書き換わるハードウェア脆弱性を悪用
Androidスマホのroot権限を不正取得する「Drammer」攻撃の脅威
クライアントPCで見つかっていたハードウェア脆弱(ぜいじゃく)性「Rowhammer」を悪用する攻撃が、ARMベースの携帯端末に対しても有効であることが分かった。どのような危険性があるのだろうか。(2017/3/30)

一時「Google Play」から入手可能に
Androidの“正規アプリ”4種にスパイウェア混入――業界蒼白の仕組みとは
「Google Play」で公開されていた4種のAndroidアプリにスパイウェアが混入されていたことが判明した。このスパイウェアはどのような仕組みなのか。なぜGoogle Playの審査を通過できたのか。(2017/2/20)

「大統領でなければクビ」との声も
トランプ大統領は5年前の「Android」スマホをまだ愛用か セキュリティ専門家が懸念
ドナルド・トランプ米大統領は、一部の用途で自身の私物スマートフォンを使い続けているとみられる。既にアップデートが終了している機種の可能性があり、セキュリティ面の問題を指摘する声がある。(2017/2/8)

MADPとBaaSで構築
「iPhone、Androidアプリ」で仕事が4倍速くなった会社は何をしたのか?
モバイルアプリの導入で勤怠関連の業務を効率化した通信会社のTelstra。その開発のいきさつや具体的な効果を紹介する。(2017/1/30)

「Chromebook Plus」「Chromebook Pro」を先取りレビュー
Androidアプリが使えるSamsung製“高級Chromebook”が登場、価格に見合う価値はある?
「Chromebook Plus/Pro」はAndroidアプリやスタイラスペンが利用できるなど機能は豊富だが、価格は450ドル以上と、300ドル前後が主流のChromebookの中では少々値が張る。その“プレミアム”さは本物か。(2017/1/21)

「Twitter」をC&Cサーバとして悪用
Twitterアカウントに操作される――Android版トロイの木馬「Twitoor」の恐怖
Twitterアカウントをコマンド&コントロール(C&C)サーバ代わりにしてAndroid端末に侵入する「Twitoor」というマルウェアがばらまかれている。その手口と対策は。(2017/1/19)

失敗しないEMM製品の選定ポイントを伝授
iPhoneとAndroidしか管理できない「EMM製品」は時代遅れなのか?
「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品の評価軸は多彩だ。企業はどのような始点でEMM製品を選定すべきなのか。重要な判断ポイントを提案する。(2017/1/16)

Apple、Citrix、IBM、Microsoft、VMwareなどを解説
モバイル管理11製品を紹介 iPhone、Android、Windows管理機能の詳細は?
企業にとって適切なEMM(エンタープライズモビリティ管理)製品を選ぶのは簡単なことではない。EMM市場の主要ベンダーはさまざまな機能を提供している。企業にとっては、適切なツールを選ぶことがポイントになる。(2017/1/9)

仮想キーボードの入力具合はどう?
徹底レビュー:異彩を放つAndroid搭載「YOGA BOOK」、パネルキーボード2-in-1とは
特徴的なキーボード/描画パッドを持つAndroid搭載の「YOGA BOOK」。2-in-1デバイスの中で人目を引くデザインのこの機種の使い心地はどうなのだろうか。(2017/1/8)

会員が注目した2016年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)
誰もが悩む「Android、iPhoneのどちらを使うか問題」 2016年に多く読まれたSMB向け記事は
2016年には「iPhone SE」「iPhone 7/7 Plus」「iPad Pro」が登場し、スマートモバイルのビジネス活用を中心としたさまざまな話題を取り上げました。2016年の中堅・中小企業向け記事のランキングを紹介します。(2017/1/2)

定番、売れ筋製品は?
iPhone、Android管理に使いたい「EMM製品」を機能別に整理した
スマートフォン/タブレットの管理やセキュリティ対策などに役立つ「EMM」製品が充実してきた。自社に最適なEMM製品は何か。主要な製品/技術を整理してこう。(2016/12/26)

思い出したい「Tizen OS」「webOS」
「Android」と「iOS」以外のモバイルOSに、巻き返しのチャンスはあるか?
これまで「Android」や「iOS」に取って代わる新しいモバイルOSは幾つか登場したが、どれも成功はしていない。今後、AndroidとiOS以外のモバイルOSが企業市場で成功するチャンスはあるのだろうか。(2016/12/6)

流出情報に各国政府“暗躍”の痕跡も
Androidアップデートを装い感染、新種マルウェアの大いなる謎
イタリアを発信源とするマルウェアは、当初“悪名高き”Hacking Teamとの関連が指摘されたが、別の監視ソフトウェアメーカーが関与していた可能性もでてきている。(2016/11/25)

企業ユーザー向け新機能が充実
Android 7.0 vs. iOS 10、最新モバイルOSの“自慢”機能は
GoogleとAppleの最新モバイルOSは、企業市場に照準を合わせているようだ。「Android 7.0 Nougat」がセキュリティを強化したのに対し、「iOS 10」はビジネス向けの新機能を搭載した。(2016/11/23)

利便性とセキュリティの両立を図るには
iPhone/Androidの“危ないWebアプリ作者”にならないための「5つのやることリスト」
モバイルデバイス向けアプリケーションをWebアプリケーションとして開発することの支持が広がりつつある。一方でモバイルWebアプリケーションの採用に当たり、IT部門が考慮すべきことは少なくない。(2016/11/22)

もう「危険なAndroid」とはいわせない
期待の“Androidビジネススマホ”実現か、最新版「Nougat」のセキュリティ機能を解剖する
Googleの「Android」搭載デバイスのサポートには気乗りしないIT管理者も、「Android 7.0 Nougat」なら考えが変わるかもしれない。(2016/11/20)

悪意のあるアプリケーションとおさらば
「Androidはキケン」とまだ思っている? マルウェア感染を困難にする分厚い“壁”
Android端末に悪意のあるアプリケーションをインストールさせる方法として「Google Play」を迂回させるケースが有る。しかしGoogleはユーザー容易にインストールしないための対策を講じている。(2016/11/4)

「Android 7.0 Nougat」の3大セキュリティ機能
「Android 7.0」の“こっそり更新機能”で危ないスマホがなくなる?
セキュリティ機能が強化された「Android 7.0 Nougat」。Androidのセキュリティ対策に悩むIT管理者にとって、この強化は福音となるのだろうか。主要なセキュリティ機能を見ていく。(2016/10/7)

Androidのバージョン乱立問題に終止符を打つ
Microsoft製なのにAndroid管理ツールもサポート、「Intune」が見せる本気
企業のIT担当者に人気があるモバイル管理ツール「Microsoft Intune」。Android for Workをサポートするようになり、大きくシェアを伸ばすのではないかと期待が寄せられている。(2016/10/5)

IBM、Microsoft、Oracle、SAPがモバイルアプリ開発に熱視線
Microsoftが「iOS」「Android」アプリ開発者を支援する“したたかな狙い”
IBM、Microsoft、Oracle、SAPの4大ベンダーが、モバイルアプリケーション開発市場でしのぎを削り始めた。各社の戦略を見ていこう。(2016/9/28)

「Android 7.0」はiOS並みの安全性
最新版登場でも残る危険な“レガシーAndroid”、原因はGoogleかスマホメーカーか
Android端末のセキュリティ機能が最新バージョンの「Android 7.0 Nougat」で強化される。ただしこの恩恵を全てのユーザーが享受できるかどうかは不明瞭だ。(2016/9/16)

Googleの対策が結実か
“危険なAndroid”の終わりを感じた「Google AdSense悪用ウイルス」の思わぬ功罪
Google AdSenseのマルウェアがAndroid搭載デバイスに忍び寄っている。だが、この危険因子はGoogleによって抑制されているようだ。(2016/9/12)

ファイルレベルの暗号化も可能でBYODにもメリット
ビジネスで使いやすくなった「Android 7.0 Nougat」、いまだに残る課題は?
Googleの最新モバイルOS「Android 7.0 Nougat」には、ファイルレベルの暗号化など、新しいセキュリティ機能が搭載されている。一部の「Nexus」シリーズは順次アップデートされる。(2016/9/11)

1つの画面でモバイルデバイスとPC管理
「iPhone、Android、Windows 10を一括管理」、IT管理者の夢は実現するか
VMwareのユーザー環境管理ツールに「Windows 10」のライフサイクル管理機能が追加された。これにより、IT管理者が望む統合エンドポイント管理を実現できるかもしれない。(2016/9/9)

肝心なのはAPKファイルのチェック
「Android」の極悪マルウェア、非公式アプリからうっかり感染しないためには?
「Android」端末には「Google Play Store」を介さずにアプリをサイドローディングできる。だが、そのような未承認アプリはGoogleのマルウェア検査を通過していない。企業のIT部門は、従業員に十分な警戒を呼びかける必要がある。(2016/9/7)

企業市場でWindows 10に押されるAndroid
Windows 10の人気が「Androidタブレット」の販売打ち切りを招いた?
HPとDellは「Android」搭載タブレットの大半の販売を打ち切った。企業市場の関心が「Windows 10」デバイスへ移っているからだ。(2016/7/27)

セキュリティ研究者が問題を指摘
「Android」のフルディスク暗号化に脆弱性、総当たり攻撃でパスワード解読の恐れ
Qualcommのチップセットを搭載する端末の脆弱(ぜいじゃく)性を突いて、「Android」のフルディスク暗号化が悪意ある攻撃者や捜査機関に破られる可能性のあることが明らかになった。(2016/7/20)

企業向けセキュリティポリシーを考える
AndroidよりもiPad? セキュリティ重視のタブレット選びに正解はあるか
私物端末の業務利用(BYOD)は今に始まったトレンドではないが、仕事でノートPCよりもタブレットを選ぶユーザーが増えているのに伴い、タブレットのセキュリティポリシーの重要性が増している。(2016/7/15)

セキュリティ大幅強化でiOSに対抗
「Android N」は再起動だけで最新OSに、ユーザーの不安を払拭する3つの機能強化とは
GoogleのモバイルOS「Android N」は、従来と比べてセキュリティ面で大きく3つの改良がされる。これにより、Androidのセキュリティは強化されるのだろうか。(2016/6/11)

「2016年に500万台販売」の現実味は
Android化した「BlackBerryスマホ」が“iPhone超え”しそうなたった1つの根拠
「Android」への注力で起死回生を図るBlackBerry。Androidを搭載する同社の新型スマートフォンはセキュリティ機能が充実し、ビジネス用デバイスの有力候補の1つになる可能性がある。(2016/6/8)

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?
PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。(2016/6/6)

ビジネスユーザーからの期待大
「Android N」搭載のスマホならバッテリー切れの心配なし? ユーザーを魅了する3つの機能とは
「Android 7.0」(コードネーム:Android N)のリリースが近づいている。Android Nでは、「Android for Work」をはじめとする機能が向上している。Androidの専門家が新機能について解説する。(2016/5/21)

“ディールブレイカー”にならないために
「残念なiPhone管理者」「危険なAndroid使い」を見破る5つの質問
安全なモバイルデバイス活用を脅かす原因は攻撃者だけではない。使い手側の落ち度が招く危険も想像以上に多い。今すぐ見直すべきモバイルセキュリティの5項目を紹介しよう。(2016/5/13)

「モバイルシンクライアント」の可能性
iPhoneやAndroidスマホの“重過ぎて動かないアプリ”を動かす方法とは?
スマートフォンとクラウドの組み合わせで、相互のメリットを引き出す。その具体的な手段として重要性が高まりつつあるのが「モバイルシンクライアント」だ。(2016/4/25)

Windowsアプリも利用可能に
「iPad」か「Android」タブレットか モバイルVDIに最適なデバイスを選ぶ
モバイルデバイスをめぐる状況は常に進化している。それにより、VDIへのアクセスやアプリケーション仮想化を効果的に使えるようになった。どのように進化しているのか紹介する。(2016/4/20)

モバイルデータセキュリティ向上ガイド
「iPhone」にも「Android」にも役立つ、個人情報ダダ漏れを防ぐ5つの手段
モバイルデバイスにはセキュリティの懸念点が少なくない。従業員が使うモバイルデバイスのデータを保護するには、現状の脅威に関する正しい知識と、対策となる技術の理解が役に立つ。(2016/4/13)

β版で「画面分割マルチタスク」をレビュー
徹底レビュー:iPadの後追いとは言わせない、「Android N」の“1画面2アプリ”機能を試してみた
GoogleはモバイルOS「Android」の次期バージョンである「Android N」(コードネーム)の開発者向けβ版をリリースした。その新機能の実力とは。実際に試してみた。(2016/4/9)

モバイルの2大OSを比べてみた
iPhone搭載の「iOS」を好む人と、「Android」が大好きな人の違い
Appleの「iOS」とGoogleの「Android」。この2つの最大の違いはカスタマイズ性だ。新たにスマートフォンを購入する場合は、カスタマイズする/しないのトレードオフ関係を、大局的に検討する必要がある。(2016/3/27)

「Android for Work」の機能と課題
「Androidはおもちゃ」なんてもう言わせない Googleが挑む“仕事スマホ化”の中身
Googleは「Android」のセキュリティと管理機能について、これまで大きな実績を上げていない。だが「Android for Work」には、この状況を一変させる力がある。(2016/3/19)

重要なのはエンドユーザーのニーズを知ること
熟練PCユーザーが自信をなくすiPhone、Androidの“3大セキュリティリスク”
モバイル時代のセキュリティ対策は、クライアントPCでの対策とは別物だ。IT部門が知るべき3大モバイルセキュリティリスクに対する最善の対策とは。(2016/3/18)

業務用モバイルアプリ3つの成功例
大学生とトラック運転手が喜ぶ「iPhone/Androidアプリ」の共通点とは?
ブドウ園管理者と大学生とトラックドライバー。この全く違う立場の彼らは、それぞれの仕事に特化したエンタープライズモバイルアプリで作業を効率化しているという。(2016/3/17)

モバイル活用に欠かせない「EMM」の光と影
iPhone/Androidスマホの「位置情報追跡」が法に触れる場合も?
モバイルデバイスの企業利用を安全に進めるのに役立つEMM製品。IT管理者にもたらすメリットが多いEMM製品だが、導入に当たっては注意すべき点もある。(2016/3/14)

買収を喜ぶ声は多いが
WindowsとiPhone、Androidのアプリを一度に開発、MicrosoftがXamarinを買収した“深い意味”
Windowsはアプリケーション開発のエコシステムで他のOSに大きく後れを取っている。だが、アプリケーション開発ツール「Xamarin」が活性化の起爆剤となるかもしれない。(2016/3/9)

87%がモバイル決済のセキュリティ侵害は増加すると予想
「Apple Pay」や「Android Pay」、モバイル決済を信じて大丈夫?
「Apple Pay」や「Android Pay」など、急速に導入が進むモバイル決済だが、セキュリティについて、十分に対応なされているのだろうか。セキュリティ専門家が語る。(2016/3/8)

ユーザーの心理も理解すべし
モバイルアプリ開発、iPhoneとAndroidの差だけではない「必須チェック項目」
モバイルアプリの設計は、いつも簡単であるとは限らない。実用的なアプリの設計プロセスは、ユーザーの操作性が最優先だ。操作性を無視すれば、エンタープライズモバイルアプリは失敗する。(2016/3/7)

EMMはあらゆるデバイスの管理ツールへ
自販機やATMも「iPhone/Android管理ツール」で管理できるようになる?
スマートフォンやタブレットの管理に利用されてきたEMM製品は今後、管理対象の拡大が進むと見込まれる。その対象はクライアントPCだけではなく、身近な組み込み機器に及ぶ可能性がある。(2016/3/4)

気になる「BlackBerry OS」の行方
悪手ではないBlackBerryのAndroid端末投入、管理ツールでまさかの巻き返しか
BlackBerryは、2015年11月に初のAndroid端末を発売した。それに対して「BlackBerry OS」はどうなるのだろうか。EMMベンダーとしての同社の最新状況と併せて紹介する。(2016/3/3)

iPhoneも80%が該当
「90%以上にある問題」があるAndroid端末への対処法
調査の結果、現在のAndroid端末の90%以上にはある問題があり、セキュリティ上の懸念点になっている。IT部門はこの状況にどう対処すべきなのか。(2016/3/3)

自社オリジナルのMDMツールも開発可能
Apple純正もある、iPhone/Androidスマホをタダで管理できるツール「保存版まとめ」
大量のスマートデバイスを運用する際に不可欠なモバイルデバイス管理(MDM)ツール。実は無料やオープンソースのMDMツールが存在するのをご存じだろうか。主要ツールを紹介しよう。(2016/2/29)

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】
「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く?
モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。(2016/2/16)

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【前編】
「iPhone、AndroidはPCと同じ」と思い込んでいると法に違反してしまう?
多くの企業が、モバイルデバイスのコンプライアンス維持に必要な作業を理解していない。その背景には何があるのか。現状を整理する。(2016/2/8)

5つのセキュリティ課題を整理
「Android」がいまだに敬遠される最大の理由
Android端末の企業導入のハードルとなってきたセキュリティ問題。最近は関連製品の充実で現実的な解決策も見えつつある。Androidセキュリティの現状を5つの視点から整理する。(2016/2/5)

慎重にパッチ適用の検討を
Android端末の66%に影響? Linuxカーネルの脆弱性で割れる意見
Linuxカーネルのキーリング機構に関する脆弱(ぜいじゃく)性が新たに見つかり話題になっている。しかし、Linuxエコシステムにとっての危険性について専門家の意見は割れている。(2016/2/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidをダメにしている大きな欠落点(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/30)

鍵は「Android for Work」
“ビジネス仕様のAndroid”を現実にするセキュリティ機能と、その限界
「Android」のセキュリティ機能は、「iOS」に比べると遠く及ばない。しかし「Android for Work」の機能やデュアルペルソナ技術などを利用することで、IT部門はAndroid端末の保護を強化できる。(2016/1/29)

ユニバーサルWindowsプラットフォーム
iOSやAndroidアプリもWindows 10デバイスで動く――MS新技術の侮れない可能性
Microsoftの「ユニバーサルWindowsプラットフォーム」(UWP)は、あらゆる種類の「Windows 10」デバイスでアプリケーションを動作させることができる。Windows 10デバイスが増えるほど可能性が広がる機能だ。(2016/1/27)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidをダメにしている大きな欠落点(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/24)

モバイル問題の解決策を探る
「Android」のセキュリティ問題が気になって仕方ない人に贈る5つのTips
2015年に米TechTagetで掲載したモバイル関連記事のアクセス数を分析すると、IT管理者たちは「Android for Work」「BYODデータアクセス」に注目しただけでなく、「社内アプリ開発」も気になったようだ。(2016/1/15)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そもそもAndroidの何がダメなのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そもそもAndroidの何がダメなのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/2)

統合とクラウドが企業向けモバイル管理でも重要に
iPhone、Android、Windowsをどう管理? 2016年のEMM動向を探る
2015年も企業のモバイル活用は拡大していった。この流れは2016年も変わらない。その波に乗り遅れないために注意すべき技術革新について確認しておこう。(2015/12/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/19)

専門家が企業のAndroid導入に警鐘
問題だらけのAndroidセキュリティ、そもそも何がダメなのか?
セキュリティイベントで必ず話題になるAndroidのセキュリティ問題。Siemens CERTのスプライツェンバース氏は、数あるAndroidの問題を列挙しつつ、「管理用APIの欠如」を指摘した。(2015/12/15)

“よけいなお世話”かアプリの未来か
アプリをダウンロードせずに「ストリーミング」で利用、Android新機能で“さざ波”
Googleの新しいアプリストリーミング機能はモバイル端末の使い勝手向上を目指している。ユーザーにとっては朗報であるが、開発者にとって、それはよい知らせなのか、それとも悪い知らせなのか?(2015/12/9)

進化したセキュリティ機能
「Android 6.0」は本当にセキュア? アプリの「アクセス許可」が変わった
アプリケーションのインストールや起動時にデータのアクセス権限を確認する「アクセス許可」。米GoogleのモバイルOSの「Android 6.0 Marshmallow」で、どのように変わったのだろうか。(2015/12/8)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/5)

モバイル環境を管理する「Enterprise Mobility Suite」
「iPhone」「Android」も守るMicrosoftの急成長製品が機能強化、ポイントは価格
Microsoftは同社の「Enterprise Mobility Suite」に新しい機能群を追加した。それらはIT部門が他社のEMMプラットフォームから乗り換えるのに十分な理由になり得る。(2015/12/2)

タブレットユーザーが知りたい機能をチェック
徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する「Android 6.0」、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい
米Googleの「Android 6.0」は、今までのAndroidユーザーが抱えていた不便さを解消すべく、機能の追加や使い勝手の改善が施されている。主要な強化点を見ていこう。(2015/11/21)

根強い人気の「BlackBerry」も比べた
徹底比較:モバイルOSのセキュリティ機能、「Windows 10」「iOS」「Android」の底力は?
米Microsoftの「Windows 10」の登場によりデスクトップとモバイル間の移行が容易になり、モバイルOS市場は転換期を迎えている。人気のあるOSを比較してみると、不満の声が大きいのはセキュリティ機能だ。(2015/11/1)

Windows 10 PCも対象
「iPhone」「Android」も管理、Microsoft製とは思えないモバイル管理ツールの“柔らかさ”
米Microsoftの「Microsoft Intune」は、iOS/Android端末といったモバイル端末だけでなく、Windows端末を中心とした幅広い端末を統合管理できる。(2015/10/30)

課題はバージョンの多様化
Androidに感じる「選択肢の多いことが良いとは限らない」
Androidエンタープライズ機能の強化に取り組むGoogleだが、バージョンの多様化がIT部門の頭痛の種だ。(2015/10/28)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidが危険な理由は1つではなかった(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/25)

「Android for Work」で管理機能強化
「Androidなんて仕事で使えない」といえない時代が来た
IT部門は「Android」を敬遠してきた。オープンソースのOSは多くのリスクにさらされているからだ。しかし、時代は彼らにAndroidの受け入れを迫っている。Googleの管理機能に彼らは納得できるだろうか。(2015/10/24)

Windows 10デバイスが隙を突くかも
Androidデバイスが「iPhone」「iPad」にまだまだ勝てない“2つの理由”
企業向けモバイル市場において、米Googleは米Appleに後れを取っている。しかし断片化とセキュリティの懸念はありながらも、AndroidはiOSに対する唯一の競争相手としてその位置にとどまっているのも事実だ。(2015/10/17)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そうだったのか! Androidが危険な理由(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/17)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidが危険な理由が判明(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
だからAndroidは危険だった(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/3)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidが危険な理由(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Androidユーザーはセキュリティ対策しない(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/21)

でもGoogleも悪いんですよ
「Androidユーザーはセキュリティ対策しない」ことが明らかに
調査の結果、Androidユーザーの多くが危険性を認識しながら対策を行っていないことが明らかになった。一方、Androidのリスクにはさまざまな要因があり、Googleやデバイスメーカーの責任も指摘されている。(2015/9/8)

Windowsアプリをクラウドからストリーミング
iPad/AndroidでWindowsアプリが使える「Amazon AppStream」とは?
米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon AppStream」は、Windowsアプリをクラウドからストリーミング配信する新サービスだ。WindowsアプリをPCやタブレット、モバイル端末に配信する環境を容易に構築できる。(2015/9/3)

2種類のSDKを活用
iPhone/Androidアプリを「Windows 10」で直接動かす方法
「Windows 10」では、「iOS」「Android」用アプリをそのまま実行することはできない。ただし、米Microsoftは2種類のSDKを用意し、既存アプリを移植しやすくしている。(2015/9/2)

仮想モバイルインフラ「VMI」の利点と課題
誰もが一度は思った「iPhoneでAndroidアプリを使いたい」、実は可能に
データセンターで稼働するAndroidアプリを手元の端末で操作可能にする「仮想モバイルインフラ(VMI)」。モバイルアプリ管理の在り方を根本から変える可能性がある一方、課題も少なくない。(2015/8/21)

Googleはセキュリティ強化を急ぐが……
Androidが「iPhoneより危険」といわれ続ける不名誉な理由
モバイルOSの巨頭である「Android」。そのオープンさと多様性は魅力をもたらすと同時に、セキュリティに関する問題も作り出している。攻撃を阻止するためにできることを学ぼう。(2015/8/19)

プロバイダー選定の条件
iPhone/Androidアプリ開発、悲劇的な「安物買いの銭失い」を避けるためには?
モバイルアプリケーション開発プラットフォーム(MDAP)はモバイルアプリの開発を容易にするが、これらのサービスには注意を要する欠点も存在する。(2015/8/14)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(モバイル編)
iPhone/Androidを生かす「4種の神器」とは? 2015年上半期に最も読まれたモバイル関連記事は
スマートデバイスを企業の生産性向上につなげ、投資対効果を高めるためのノウハウとは? 2015年上半期に公開した、モバイル端末の業務利用に関する記事ランキングを紹介します。(2015/8/14)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(情報系システム編)
iOS/Android版Officeに注目 2015年上半期、情報系システムで最も読まれた記事は
Microsoft Officeは、その主要な舞台をクライアントPCからモバイルデバイスへ変えつつあります。2015年上半期に公開した、情報系システム関連の記事ランキングを紹介します。(2015/8/13)

アプリの開発を迅速化する一方で制約も
iPhone、Androidに対応したけれど……、社内スマホアプリ開発の “意外な盲点”
「モバイルアプリケーション開発プラットフォーム(MADP)」は、アプリ構築を容易にする再利用可能なコードとクロスプラットフォーム機能を提供する。ベンダーロックインやOS標準による制限といったマイナス面もある。(2015/8/12)

Google Walletは?
「iOSはAndroidより安全」神話の崩壊――Apple Payでカード番号が盗まれる
Apple Payを使うとカード番号が盗まれる危険性がある……。米セキュリティサービス企業が発表したハッキング手法とは?(2015/7/29)

“モバイル決済=セキュリティリスク”は考え過ぎ?
「Apple Pay」「Android Pay」で決済セキュリティが高まる説のホントとウソ
半数以上の企業はモバイル決済がセキュリティリスクだと考えているが、実は考え過ぎかもしれない。専門家が考えるモバイル決済におけるセキュリティの在り方とは。(2015/7/27)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

モバイルウォレットが実現する決済の未来
現金はいずれ消える――鮮明になるモバイル財布「Apple Pay」「Android Pay」普及の道筋
モビリティ専門家で起業家の筆者にとって、一日中お尻のポケットに入れた財布の上に座っているのは苦痛でしかない。「モバイルウォレット」はその解決策となり得るのだろうか。(2015/7/16)

2014年は150万ドル支払い、高額賞金の理由とは
「Android」のセキュリティバグ発見でGoogleが太っ腹な賞金、最高金額は?
米Googleが新制度「Android Security Rewards」を立ち上げる。これは従来のバグ発見報奨制度を拡張し、セキュリティ関連の開発協力に対しても賞金を提供するというものだ。(2015/7/2)

Apple―IBM連合とは別のアプローチ
Appleが仕掛ける次の一手は「Android for Work」への対抗策?
「AirWatch」と「MobileIron」がiOSへの対応を強化する。ビジネスアプリの安全な配布を可能にする米Appleの今回の協業は、米IBMとの業務提携とは異なったアプローチである。(2015/6/26)

「仮想モバイルインフラ」(VMI)の不思議発見!
iPhoneから(Windows経由で)Androidアプリを動かしてみた
iPhoneからリモートで動作中のWindows PCに接続し、Androidアプリを動かせるのか? そんな一見無駄に思えることでも試してみる価値はあるようだ。(2015/6/22)

Googleが「Android Pay」発表
Android、iPhoneのモバイル決済対応がショッピングをこう変える
2015年5月末に開催された開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」で発表されたモバイル決済プラットフォーム「Android Pay」。Android Payの登場で、小売店の現場はどう変わる?(2015/6/22)

ビジネスで使うなら知っておきたい
頑固なPC派も思わず納得、「iPhone」「Android」の簡単管理とは
昨今の職場にはモバイルが浸透し、Windows PCの管理者はモバイル端末がもたらす新たな課題に直面している。幸い、米Appleも米GoogleもモバイルOSの企業向け機能を強化している。(2015/6/19)

セキュリティや管理機能の弱さに不安
iOS/Android版「Outlook」に意外な高評価、ただIT管理者が困り顔なのはなぜ?
iOS/Android版「Outlook」アプリは、モバイル環境での従業員の生産性を高める一方で、IT管理者にとっては警戒すべき存在となっている。Outlookアプリのメリットとデメリット、改善すべき点を解説する。(2015/6/18)

AndroidベースのIoT向けOS「Project Brillo」発表
ちょっと気になる最近の「Android」の動き、GoogleはIoTでもAppleと衝突?
Googleの「Project Brillo」は、Androidを軽量化したIoT向けプラットフォームだ。Android/iOS搭載スマートフォンとIoT端末をつなげることができる。企業によるIoTの利用は加速するのだろうか。(2015/6/14)

ユーザーの利便性を高める変更点は
5分で分かる新OS「Android M」、主要機能をサクッと確認
Googleが2015年後半にリリースするとみられるモバイルOSの新バージョン「Android M」の機能をコンパクトに紹介。ユーザーの利便性を向上させる多くの機能を搭載する。(2015/6/10)

GoogleがAppleに対抗
「Apple Pay」 vs.「Android Pay」のモバイル決済バトルが本格化、その影響とは?
米Googleが発表した「Android Pay」は、顧客体験の向上を目指したモバイル決済プラットフォームである。デジタル決済の普及に期待が高まる一方で、企業のCIOやIT部門はどのように向き合うべきだろうか。(2015/6/5)

デバイスへのデータ保存なしでより安全に
iPhoneでAndroidアプリが動作、「仮想モバイルインフラ」は使いものになるか?
仮想モバイルインフラ(VMI)を使用すると、データセンターでモバイルOSをホストして、ほぼ全ての端末にOSを配信できるようになる。だが、VMIが成功するにはインターネット接続が必要など幾つかの課題がある。(2015/6/1)

モバイルで変化するネットワーク境界のセキュリティ対策
私物iPhone/Androidスマホを使うなら守るべき“たった4つの条件”
モバイル端末などの影響でネットワーク境界が変化する中、ネットワーク境界セキュリティにも変化が求められている。新しいセキュリティ環境に対処する方法とは何か。(2015/5/25)

“真のモバイル化”に不可欠な技術要素を紹介
iPhone/Androidスマホを仕事で使うなら必携の「4種の神器」はこれだ
スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を導入しただけでは、真の意味での「モバイル化」とはいえない。企業のモバイル化を支える4種の要素を紹介する。(2015/5/19)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「iOS」「Android」をセキュリティ目線で比較、分かったこととは
企業のIT部門にとって重要なモバイルOSのセキュリティはどちらがより優れているのか。最新記事ランキングで振り返ります。(2015/5/16)

ホログラムでアプリを現実空間に投影
iOS、Androidアプリも動く 「Windows 10」への期待が高まる新機能
米Microsoftは開発者向けカンファレンス「Build 2015」において、次期OS「Windows 10」の最新情報を明らかにした。そこからは、OS単体ではなくサービス全体から利益を生み出そうとする姿勢が見て取れる。(2015/5/8)

勝負はまだついていない――
iOS 8 vs. Android 5.0、管理機能の比較で見えてきた両OSの選択ポイント
iOSは規格が統一されているので、Androidよりも管理が容易だ。だがGoogleも企業向けプログラム「Android for Work」などの新機能で、急速な巻き返しをみせている。(2015/5/6)

注目機能を徹底比較
iOS 8 vs. Android 5.0、セキュリティ機能の差は本当に縮まったか?
米GoogleのモバイルOS「Android」のセキュリティは、米Appleの「iOS」との差を縮めつつあるものの、マルウェアや企業データ損失への対応ではまだiOSより脆弱だ。(2015/5/3)

スマートデバイス活用コストを再考する【後編】
“金食い虫”のiPhone、Androidスマホを一掃する3つのヒント
スマートフォンやタブレットといったモバイル活用のTCO(総所有コスト)を最適化し、投資対効果を最大限に引き出すにはどうすべきか。そのヒントを3つ紹介する。(2015/4/23)

iOS狙いのアドウェアも増加
Androidアプリの8割がユーザー情報を収集、“極悪アプリ”はどう見分ける?
個人情報を収集するなど、危険な振る舞いをするモバイルアプリは想像以上に多い。企業のIT担当者が、モバイルアプリの危険性を判断するための6つのチェックポイントを示す。(2015/4/15)

1台で仕事用、個人用の使い分けを可能に
攻撃を受けるiPhone、Android これだけあるセキュリティ対策の選択肢
仮想化やモバイル端末を使って、社員が外出先で仕事をすることが増えている一方、企業データ保護は重労働だ。情報漏えい対策ツールを使った企業データの守り方とは。(2015/4/14)

企業導入など今後の動向にも注目
5分で分かる「Android for Work」、ビジネス仕様のAndroid端末を作るには
「Android for Work」は、Android端末の業務利用を支援する米Google主導の取り組みである。Androidをビジネス仕様にする各種機能やサービスが用意されている。その主な機能や特徴を紹介する。(2015/3/13)

Samsung KNOXの機能が見送られた真相は?
「Android for Work」の正式発表でAndroidは本当の“ビジネスOS”となるか
GoogleはAndroid端末の業務利用を支援するプログラム「Android for Work」を正式発表した。当初計画されていた「Samsung KNOX」の機能は搭載が見送られた。これにより、Android端末のビジネス利用は加速するのだろうか。(2015/3/6)

週間記事ランキング
無料のAndroidタブレット版「Microsoft Office」はPC版を超えられるか?
Officeの機能をフル活用できる「Microsoft Office for Android Tablet」を徹底検証。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/2/27)

「仕事ならやはりMicrosoft製品」が本音?
「Microsoft Office」がiOS、Androidに完全対応で無料オフィス市場に地殻変動
米Microsoftの全ての主要な業務アプリが、全ての主要OSで利用できるようになった。ただし、モバイルデバイス管理(MDM)機能を搭載しないなどの問題が採用を妨げる可能性もある。(2015/2/26)

もうプラットフォームの違いに悩まされない
徹底レビュー:無料で使えるAndroidタブレット版「Microsoft Office」はPC版の代わりになるか
「Microsoft Office for Android Tablet」は、モバイル端末での操作に最適化された最新のバージョンだ。リリースされてまだ日が浅く解決すべき問題が幾つかあるものの、Officeのフル機能を使用することができる。(2015/2/22)

「Word」「Excel」「PowerPoint」を個別にダウンロード可能
Androidタブレット向け“無料”「Office」登場、正式版はどこまで使える?
「Microsoft Office」のAndroidタブレット向けバージョンがプレビュー版から正式版になった。「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」の各アプリはGoogle Playから個別にダウンロードできる。(2015/2/6)

自分にぴったりのアプリがきっとある
今どきのスマホユーザーならすぐにダウンロードしたいアプリ一覧(Android編)
Android、iOSを搭載したスマートフォンでは驚くほど多くのアプリケーションを使うことができる。仕事を楽にするアプリやカメラを楽しめるアプリなどお勧めのアプリを紹介する。(2014/12/29)

電源操作を無効化する「休眠マルウェア」も登場か
電源オフだと見せ掛けて“盗撮” Androidに新たな不正アプリの可能性
画面を暗くして電源オフを装い、こっそりとカメラを起動して撮影する――。Androidには、そんな不正アプリを実現可能な不具合があることを専門家が実証した。その脅威に迫る。(2014/12/11)

ソフトはいいけどハードがね……
徹底レビュー:Android 5.0搭載「Nexus 9」が“最強タブレット”にならなかった理由
米Googleの最新OS「Android 5.0」(Lollipop)搭載の「Nexus 9」をハードとソフトの両面でレビューした。ソフトに関しては申し分ないが、ハードの質と価格面では残念ながらAndroid 5.0搭載の他タブレットを検討した方が良さそうだ。(2014/12/6)

最新セキュリティ機能を総チェック
「危険なスマホ」とはもう誰にも言わせない 「Android Lollipop」が安全性強化に本気
その人気からハッカーや攻撃者の格好の標的になっているAndroid。幸いなことに、最新版の「Android Lollipop」をはじめ、Androidには安全を保つためのセキュリティ機能が豊富にある。(2014/12/3)

セキュリティと管理機能はどうなる?
「Android 5.0 Lollipop」、ユーザーの“そこが知りたい”に答える
米Googleの最新モバイルOS「Android 5.0 Lollipop」のうち、大きく機能強化されたエンタープライズ用セキュリティと管理機能について解説する。(2014/12/2)

セキュリティソフトウェアを装って感染
2要素認証も軽々突破、ニュータイプ“Androidマルウェア”の恐怖
Android端末を狙う「iBanking」は極めて高度な機能を備えたマルウェアだ。日々進化を続けるマルウェアに対応するためには、どのような手段が有効なのだろうか。(2014/12/1)

甘い“Lollipop”を辛口チェック
徹底レビュー:「Android 5.0」はiOS並みの滑らかさ もうiPadじゃなくていい?
「Android L」と呼ばれていたAndroidの最新版「Android 5.0(開発コードネーム: Lollipop)」は、見た目以外にもさまざまな点が強化されている。何が変わったのかを調べた。(2014/11/30)

古くなった端末の対応はどうすべきか
“くせ者”Androidのバージョン乱立問題を避けるための4つのヒント
モバイル端末管理(MDM)を検討する際、モバイルOS「Android」の“断片化”が課題になることがある。だが、注意深くポリシーを徹底すれば、そうした問題を避けることは可能だ。(2014/11/19)

Windows 10向けOfficeの詳細は「間もなく」明らかに?
iPhone、iPad、Android向け「Microsoft Office」が無料化、企業ユーザーの注意点とは
iPad、iPhone、Android向け「Microsoft Office」アプリで、Office 365のサブスクリプションなしでも文書の作成・編集が行えるようになった。しかしながら、企業ユーザーはもろ手を挙げて喜ぶことはできないようだ。(2014/11/13)

「3番手からは抜け出せない」との声も
「Windows 10スマホ」がiPhone、Androidより売れるただ1つの条件
次期Windowsの「Windows 10」は、クライアントPCだけでなくスマートフォンへの搭載も見込まれる。このことは、米Microsoftがスマートフォン市場の覇権を握る原動力となるのだろうか。(2014/10/29)

セキュリティ、デバイス管理が高度化
徹底分析:次期OS「Android 5.0 Lollipop」、Samsung協力の意味は?
米Googleが10月15日に発表した次期Android OS「Android 5.0 Lollipop」。韓国Samsungは、新OSのセキュリティ・統合管理機能を開発している。スマホ分野での苦戦が伝えられるSamsungの起死回生策となるか?(2014/10/20)

電源オフ時に自らを削除、電源オンで再生
何度でもよみがえる“不死身のAndroidマルウェア”登場、完全に削除するには?
端末の電源を入れたり切ったりすると、自らを削除して再インストールするAndroidマルウェアの存在が明らかになった。根絶するにはどうすればいいのか。(2014/10/15)

「iPhone 6」も「Surface Pro」も「Nexus」もまとめて管理
iOS 8、Windows 8、Android端末を丸ごと管理できるMDM製品10選
米Googleの「Android」に加え、米Appleの最新OS「iOS 8」や米Microsoftの「Windows 8/8.1」の搭載端末を丸ごと管理可能なMDM製品が充実してきた。その中から、主要な10種を紹介する。(2014/9/26)

条件によっては1台1円以下のサービスも
iOS/Android端末を月額100円台以下で管理できる「格安MDM製品」10選
機能や用途を必要最小限に絞り込み、提供価格を抑えたモバイルデバイス管理(MDM)製品が充実してきた。1台当たり月額100円台もしくはそれ以下の価格で利用できる、主要な10種を紹介する。(2014/9/19)

主戦場は200ドル未満の超低価格市場
超低価格タブレットで衝突、Windows vs. Androidの“負けられない戦い”
格安のWindowsタブレットが登場したことにより、Androidタブレットとの低価格タブレット市場を巡る競争が激化している。Windowsタブレットは、Androidタブレットが独占していた同市場に風穴を開けることができるのだろうか。(2014/9/18)

物理キーボードがなくても「キーロガー」は有効
iPhoneやAndroid端末のタッチ操作を盗み見る“予想外”な手口
キーボードの入力内容が記録でき、しばしば悪事に利用される「キーロガー」。物理キーボードがないスマートデバイスは、キーロガーの危険からは無縁だと思ったら大きな誤解だ。その理由と対策を示す。(2014/9/8)

週間記事ランキング
「Android、iPhoneのどちらを使うか問題」が複雑化
エンタープライズ機能を強化した「Android L」で目指すGoogleの戦略とは。Appleはどう対抗するのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/8/22)

ビジネスユーザー向け管理機能を大幅強化
2年先を行く「iOS」を抜き去るか 「Android L」で始まるGoogleの戦い
米Googleは長らく待ち望まれていたエンタープライズ機能をついに「Android」に搭載した。だが、この変更をGoogleがどのように実装するのかについては疑問が残る。(2014/8/17)

激しさを増す3大モバイルOSの戦い
iOS、Android、Windowsでビジネス向けに最適なOSは? 無謀なる問い掛けの結末
「Android」「iOS」「Windows Phone」のうち、あなたの会社に最も適したモバイルOSはどれだろうか。企業向けのモバイルOSを検討する際、各OSの長所と短所を熟知しておくことが重要だ。(2014/8/8)

従量制モデルのモバイル管理がトレンドに
iPhone/Android端末のクラウド管理サービス「MaaS」のお得度
スマートフォンやタブレットの管理を効率化するクラウドサービス「MaaS」が充実しつつある。自社運用型のモバイルデバイス管理(MDM)製品では得られない、MaaSの魅力とは何なのか。(2014/8/7)

「OK Google」と声で操作するスマートウオッチ
徹底レビュー:「Android Wear」に感じた “未来っぽさ”と厳し過ぎる現実
米Googleの「Android Wear」はウェアラブルデバイス革命の火付け役となるのだろうか。その先進性や将来性から大きな注目を集めているが、肝心の機能や使い勝手、利便性はどうだろうか。(2014/7/25)

企業向け機能を強化するGoogleとApple
「Android L」「iOS 8」に見る、ビジネスユーザーの心をつかむ機能とは
GoogleとAppleは、次期モバイルOS「Android L」「iOS 8」において、企業向け機能を強化している。主に消費者向け製品として端を発した両OSは今、企業向けのITへとかじを切り始めている。(2014/7/10)

「MDM万能論」への警告
「iPhone」と「Android」を1つのツールで完璧に管理? 甘い言葉にご注意を
スマートデバイス管理の必需品ともいえる存在になった「モバイルデバイス管理(MDM)」ツールだが、導入時には注意が必要だ。“対応端末”の全てを同様に管理できるわけではないからである。(2014/7/9)

Office文書も直接編集可能に
5分で分かる次期OS「Android L」のビジネスに役立つ機能
Googleの次期モバイルOS「Android L」では、企業向け管理機能が大幅に強化される。また、「Microsoft Office」文書の直接編集も可能となる。これにより、Androidの企業導入が加速するのだろうか。(2014/7/3)

NEWS
シスコ、Android搭載端末など新しいコラボレーションツール3種を発表
シスコシステムズは、オフィス向けコラボレーションツールとして新しいデスクトップ端末およびクラウドサービスを発表した。(2014/7/2)

モバイルOSのセキュリティ機能比較表をダウンロード可能
iOSとAndroid、どちらが強固? 4大モバイルOSのセキュリティ機能を徹底比較
スマートデバイスの企業利用で重要なセキュリティ対策。OSや端末に備わる標準機能で、どこまで企業ユースに耐えるセキュリティを確保できるのか。比較表で検証する。(2014/6/26)

Google I/Oで発表のうわさ
今分かっている新型「Nexus 8」の全て、Android新版「Lollipop」搭載か
米Googleが年次会議「Google I/O」で新型タブレット「Nexus 8」を発表するとうわさされている。製造するメーカーや搭載プロセッサ、価格面など、これまでに出ているNexus 8のうわさを整理した。(2014/6/25)

週間記事ランキング
分からなくなってきたiPhoneとAndroidの違い
主要なスマートフォンOSである「iOS」と「Android」には違いがあるのか、ないのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/13)

思った以上に近づいているiOSとAndroid
「iPhone」と「Androidスマートフォン」に騒ぐほどの違いはあるのか?
「iPhone」をはじめ、米Apple製品には熱狂的なファンがいる。米Googleの「Android」もしかりで、しばしば両者の間には論争が起こる。一方、そこまで大きな違いは無いのではないか、という指摘もある。(2014/6/11)

スマートフォンからクライアントPCを自在に操作
iOS向けも期待 Android向け「Chromeリモートデスクトップ」の高い評判
リモートデスクトップアプリは機能すれば素晴らしい。だが、機能しなければ用無しだ。米GoogleがリリースしたAndroid向けの「Chrome Remote Desktop」は、両極端に走ることなく、微妙なバランスを見事に取っている。(2014/6/10)

「Windows Intune」のモバイル向け新機能
iOS、Androidの「Microsoft Office」をも管理、Microsoftが狙うモバイル管理の覇者
2014年5月に「TechEd North America 2014」で発表された「Windows Intune」の新機能では、iOSやAndroid端末上のOfficeアプリケーションの管理ができるようになるという。(2014/6/6)

“iOSデスクトップ”登場の可能性も
「Androidデスクトップ」が職場を席巻する日
「Windows 8」搭載端末の導入に二の足を踏む企業が少なくない中、企業端末の有力候補として「Androidデスクトップ」に白羽の矢が立つ。ただし、Windowsの牙城を崩すのは容易ではない。(2014/6/3)

修正パッチの適用は数カ月後!?
AndroidのVPNバイパス脆弱性で見直しを迫られるモバイルVPN対策
Androidの脆弱性を突いて、VPNの通信内容を攻撃者のサーバに平文で送信してしまうエクスプロイトが発見された。IT管理者が取るべき対策とは?(2014/5/28)

Android 4.4端末はiPhone/iPadよりも安全に?
“危険なAndroid”をセキュアにするKitKatの「SE Android」とは
強制アクセス制御機構の有効化でセキュリティを強化した「Android 4.4(KitKat)」。“危険”だという理由でAndroidを避けていた人にとって、この動きは朗報となるのだろうか?(2014/4/14)

ネットワーク管理からリモートアクセスまで
iPad/iPhoneやAndroid端末で使える、“ガチ”なIT管理アプリ5選
スマートフォンやタブレットで使えるIT管理アプリが充実しつつある。子どもだましではない、本格的な管理機能を備えるアプリも登場し始めた。主要な5種を紹介する。(2014/4/22)

Googleの対策頼みでは限界
Androidデバイスにウイルス対策ソフトを導入すべき“怖い理由”
スマートフォンが普及する中で、サイバー犯罪集団が次に開拓しようとするのはモバイルマルウェアだ。企業は従業員のモバイル端末をマルウェア感染からどのように守るか。対策が求められている。(2014/4/9)

週間記事ランキング
甘さ控えめ「Android 4.4 KitKat」の“激辛”機能
米Googleの最新モバイルOS「Android 4.4 KitKat」の新機能を徹底解説。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/4/4)

IT担当者が知っておくべき最新モバイルOSの進化
「iOS」ユーザーも気になる? 「Android 4.4 KitKat」がきっと欲しくなる注目機能
米Googleの最新モバイルOS「Android 4.4 KitKat」には、パフォーマンスの向上やインタフェースの改善の他、さまざまな強化が図られている。本稿では、IT担当者が知っておくべき新機能を解説する。(2014/4/1)

“文鎮”化したくない人は必見
Android端末をRoot化したらこうなった そのメリットとデメリット
OS自体がオープンソースであるAndroid端末では、使い勝手を良くするためにアクセス特権を取得する「Root化」するユーザーも多い。そのメリット、デメリットを整理してみた。(2014/3/25)

Nokia製Androidスマートフォンは変化の兆しか
「MSはAndroidを全面的に採用すべき」、新CEOが求められる5つの決断
新CEOの就任で大きな変化フェーズに入った米Microsoft。クラウド事業の好調さの一方で、モバイル事業には課題が多い。新CEOが真っ先にすべきこととは。(2014/3/11)

Googleがデバイスメーカーに迫る厳しい選択
Androidデバイスの初期導入アプリはどのように決まっているのか?
スマートフォンやタブレットなど、Androidデバイスよって異なるプリインストールのアプリケーション。これらのアプリはどのように決められているのか。そこにはGoogleの方針が大きく影響していた。(2014/2/28)

理想の仮想デスクトップ環境を求めて……
iPad、Androidと比較してWindows 8タブレットを選んだわけ
「自分のPCを仮想化する」と意気込む筆者。外出先から仮想デスクトップにアクセスする端末を検討した結果、Windows 8タブレットにたどり着いた。iOSやAndroidではなく、なぜWindows 8を選んだのか。その理由とは。(2014/2/14)

スマートフォンやタブレットから有線/無線で映像配信
iPhoneやiPad、Android端末の動画を大画面テレビで楽しむ方法10選
スマートフォンやタブレットの画面サイズでは迫力が足りない――。そう感じているなら、スマートデバイスをテレビにつないでみよう。有線/無線ともに、接続手段は充実している。(2014/2/7)

手元のAndroidを“業務仕様”に変える
Androidで「Microsoft Office」を使える確実な方法
Android端末は、業務で使うには少々頼りない――こう考える企業は多いかもしれない。だが市場を見渡すと、十分かどうかはともかく、Androidを“業務仕様”に変える手段は充実しつつある。(2014/2/6)

教育ITニュースフラッシュ
武雄市の小学生が使うのはiPad? Windows 8.1端末? それともAndroid端末?
佐賀県武雄市が「反転授業」で利用するタブレットは何になったのか? 東京大学宇宙線研究所が導入したシステムとは? 主要な教育IT関連ニュースを紹介する。(2014/1/31)

タブレットのAndroid、PCのWindowsからいいところ取り
“キワモノ”ではない「Windows+Android」デュアルOS端末の思わぬ使い道
米Intelが掲げた、1台でWindowsとAndroidの両方を実行できるモバイル端末のサポート戦略。使用アプリケーションによってユーザーが端末の操作形態を選択する仕組みは、競争が激化している市場に受け入れられるのだろうか?(2014/1/22)

2014年末にはAndroid搭載自動車が登場か
「自動車は究極のモバイル」、Googleの目指すAndroidカーとは
Googleが結成した「Open Automotive Alliance」では、自動車におけるモバイル技術の利用促進を目指す。世界各国の自動車メーカーやテクノロジー企業を巻き込んだ大きな取り組みだ。2014年末にはAndroidを統合した自動車が登場する見込みである。(2014/1/9)

5社のスマートフォン調査で判明
「危険なAndroid」の原因はメーカーの独自アプリ? 調査で明らかに
マルウェアの脅威だけでは不十分だったと言わんばかりに、Androidスマートフォンユーザーは、デバイスのメーカーが組み込んだアプリに起因する脆弱性と戦っている。(2013/12/3)

余裕か、焦りか
iOS/Androidアプリ開発者を応援するMicrosoftの本心は
スマートデバイス向けOSのツートップである、Appleの「iOS」とGoogleの「Android」。これら2大OSの開発者の目を「Windows Phone」へ向けさせるため、Microsoftが取った秘策とは?(2013/11/28)

「デスクトップOSとしてのAndroid」が気になる人のために
AndroidをPCで動かす方法と、5つの注意点
Androidをデスクトップ端末で使いたい――。こうしたニーズに応えるのが、仮想マシンでAndroidを使う方法だ。その具体的な手段と、注意すべきポイントをまとめた。(2013/10/28)

週間記事ランキング
iOS 7の新機能に驚く、Android乗り換え組の憂鬱
さまざまな機能強化とデザイン面での改善を施したiOS 7。Androidに乗り換えたユーザーは既に後悔している!? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/10/4)

フラットでカラフルなだけじゃない
徹底レビュー:Android乗り換え組が後悔する、「iOS 7」の使える新機能
iPhone 5s/iPhone 5cの登場と共に米Appleがリリースした「iOS 7」。平面状のデザインやカラフルさといった見た目に目が行きがちだが、機能はどこまで強化されているのか? 徹底解剖する。(2013/9/27)

制御実績や仕組みで比較
【徹底比較】iOSやAndroidで使えるモバイルデバイス管理(MDM)製品38種の大規模運用性
国内で入手可能なMDM製品/サービスは、どの程度の数のスマートフォンやタブレットを管理できるのか。制御実績や制御の仕組みを踏まえて比較する。(2013/9/3)

iOS並みの安全性は保てるか
Android最新版で8割の脅威は撃退可能、だが実際は……
スマートフォン市場で米GoogleのOSシェアが伸びている。だが、それには大きな代償が伴っている。モバイル攻撃の大部分が同社のオープンソースOSを狙ったものだからだ。(2013/8/30)

確実に使えるMAM、セルフサービス機能に注目
【徹底比較】iOSやAndroidで使えるモバイルデバイス管理(MDM)製品38種の管理機能
対応端末によって使える機能が違うことが多いモバイルデバイス管理(MDM)製品。全ての対応端末で間違いなく使える管理機能とは何かに注目し、MDM製品を比較する。(2013/8/29)

確実に使えるセキュリティ機能は?
【徹底比較】iOSやAndroidで使えるモバイルデバイス管理(MDM)製品のセキュリティ機能
モバイルデバイス管理(MDM)製品で使える機能は対応端末によって異なることが多い。では、全ての対応端末で間違いなく使える機能は何か? セキュリティ機能に焦点を当てて比較する。(2013/8/19)

価格下落やメニューの多様化が進む
【徹底比較】最安はどれ? iOSやAndroidで使えるモバイルデバイス管理製品38種の価格
モバイルデバイス管理(MDM)製品の価格や料金体系の現状はどうなっているのか。ベンダー調査を基にその実態を明らかにし、主要製品の価格/料金を比較する。(2013/8/7)

週間記事ランキング
新旧Androidのデータ移行、ベストな方法は?
Androidユーザー向けの新端末へのデータ移行アプリ。無料アプリにも優れものがあります。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/7/12)

画面転送速度や操作性、管理性に工夫
iPadやAndroid端末からWindowsアプリが使える「リモートデスクトップ」10選
スマートフォンやタブレットからWindowsのデスクトップやアプリを利用可能にする「モバイル端末用リモートデスクトップ製品」が充実しつつある。主要製品をまとめた。(2013/7/11)

旧端末のデータを新端末へスムーズに移行
Android乗り換えに必携、「簡単データ移行アプリ」徹底調査
頻繁に機種変更するAndroidユーザーにとって大きな負担となるのが、旧端末から新端末へのデータ移行だ。こうした状況を受け、データ移行を簡単にする手段が急速に充実しつつある。(2013/7/5)

マップ、ナビゲーションなど4製品を紹介
Android向け無料GPSアプリ比較、最強はどれか
数多くあるAndroid用のGPSマップアプリやナビゲーションアプリ。その中でよく使われる無料アプリを紹介する。最強の製品と評価できるのはどれか?(2013/6/21)

プランの豊富さや連携機能、価格で差異化
iPadやAndroid端末で使える「モバイルPOS製品」10選
POS専用端末の機能をスマートデバイスで実現する「モバイルPOS製品」。その中から、専用端末との併用ではなく、スマートデバイスだけで利用可能な製品を紹介する。(2013/6/18)

週間記事ランキング
Android用のWebブラウザ、あなたのニーズに合うのはどれ?
「Google Play」に数多く存在するWebブラウザ。代表的なブラウザからニッチなブラウザまでを機能比較し、選定のヒントを紹介した記事が関心を集めました。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/5/31)

あなたのニーズに合うのはどれ?
Android用Webブラウザ12本を比較する
数多いAndroid用のWebブラウザの中からどれを選ぶべきか。代表的なブラウザとニッチなブラウザを紹介し、機能を比較する。(2013/5/24)

ビジネスニーズを捉えた「フルカスタマイズサーバ」が解に
USBポート数十個の“前代未聞サーバ”をどう実現? Androidアプリテスト自動化のソニックス
スマートフォンアプリのテスト支援サービスを手掛けるソニックスは、1台に数十台のスマートフォンをUSB接続できるサーバを導入した。市販製品ではあり得ないサーバをどう手に入れたのか?(2013/5/22)

Windows RT援護射撃で“出し惜しみ”
iPad/Android版Office、2014年10月登場のうわさ
MicrosoftはWindows Phone/Windows RTタブレット用Officeの新版をリリースしてからでないと、iPad/Android版Officeを販売しない計画だという。タブレット市場にWindows RTの足場を築く戦略のようだ。(2013/5/17)

「幾何級数的に分裂する」Android
Androidのバージョン乱立が止まらない理由
企業がAndroid端末を導入する上で厄介なのが、OSのバージョンの多さだ。Androidはなぜ、ここまで断片化が進んでしまったのか?(2013/5/16)

2013年シーズン開幕
先進性でiOSを上回るAndroid、しかし企業採用は?
AppleのiOSは新世代の“BlackBerry”だが、Androidもようやくビジネス顧客の取り込みに動き出した。(2013/5/8)

ガートナーがモバイル端末の選び方を伝授
iOS、Android、Windows 8はこう使い分けるべし
iPhone/iPadやAndroid端末に加えてWindows 8タブレットも登場し、企業で使えるモバイル端末が充実してきた。自社に最適なモバイル端末はどう選ぶべきなのか?(2013/5/7)

VDAとはどう違う? CSLの中身
AndroidやiOSは料金上乗せ、Windows 8のBYODライセンスにユーザーの評判は?
Windows 8で導入された年間ライセンス「Companion Subscription License」(CSL)では、従業員の私物端末をサポートするためのコストを削減できるかもしれない。(2013/4/24)

標準規格対応はBlackBerryのみ
iOS、Androidなど主要OSを比較、データ保護に強いのは?
モバイル端末と保有データの暗号化は、総合的なモバイルセキュリティ対策に重要な要素である。機密性の高いデータを保護するには暗号化機能を実装することが不可欠だ。主要な4つのモバイルOSの機能を比較した。(2013/4/11)

徹底比較! スマートフォン向け「生体認証方式」【前編】
Androidを指で守る、「指紋認証」はスマートフォンの必需品となるか
スマートフォン狙いの攻撃が増加する中、セキュリティ対策の強化策として注目すべきなのが生体認証だ。本稿は、主要な生体認証方式の中から「指紋認証」に絞って解説する。(2013/4/5)

“BYODカオス”の救世主となるか
導入企業だけが知っているiPad、AndroidにはないSurface Proのメリット
Apple、Googleが先行するタブレット市場において、Surface Proタブレットはプラットフォーム標準化の切り札となるのだろうか。(2013/4/4)

名前は「Android」、中身は「Chrome OS」の統合OS登場?
AndroidとChrome OSが統合か、米Googleの幹部人事で浮上
“Androidの父”ルービン氏がAndroid責任者を退任し、Chrome OS統括のピチャイ氏が同職を兼任――。米Googleが発表した幹部人事は、Android/Chrome OS統合の兆候だとの見方が広がっている。(2013/3/29)

NEWS
Androidビルドを高速化する「ElectricAccelerator」の新版発表、無駄な依存関係を省く
家電や医療機器にも組み込まれるようになったAndroid OS。そのビルドを高速化するツール「ElectricAccelerator」の新版を、Electric Cloud Japanが3月末に販売する。(2013/3/7)

米Microsoftの成功と失敗を振り返る【後編】
iOS版、Android版「Office 2013」が登場しない意味
米Microsoftの稼ぎ頭である「Microsoft Office」の最新版を巡って同社は難しい判断を迫られている。競合するiOSやAndroid向けの「Office 2013」を提供するかどうかだ。(2013/2/22)

セキュアブラウザ製品紹介: e-Janネットワークス編
iPhone/Android端末で社内データを安全に利用、VPN不要の「CACHATTO」
VPNを構築することなく、スマートデバイスから社内システムを安全に利用可能にする。こうしたコンセプトに基づいて開発されたのが、e-Janネットワークスの「CACHATTO」だ。(2013/2/19)

業務用モバイルアプリ開発の最新事情
iPhone用アプリとAndroid用アプリがもし一度で開発できるなら
スマートデバイスのビジネス利用が増えてきた中、大きな課題として持ち上がってきたのが業務用モバイルアプリケーションのマルチプラットフォーム対応だ。今、この課題に対応する製品が次々と登場してきている。(2013/3/14)

ライバル追随のための時間稼ぎか
iOS/Android版Officeは編集不可? Microsoftの狙いは
2013年春に提供される見通しのiOS/Android版Microsoft Officeは、単体ではファイルの作成や編集ができないという。背景には、ライバル打倒を目指す米Microsoftの意向がある。(2012/11/28)

LAN診断の負荷を軽減するサービスも
【製品動向】iOS/Android対応が進む「脆弱性診断サービス」
システムに潜む脆弱性を早期に発見したい。ただし、必要なシステムを自社で用意するのは難しい。そうした企業に最適な「脆弱性診断サービス」の現状や最新動向を示す。(2012/9/7)

モバイル/クラウドを生かすセキュリティ対策【前編】
私物iOS/Android端末やクラウドを安全にする「VPN」
私物端末の企業利用(BYOD)やクラウド移行の流れを止めず、安全性を確保しつつ業務に生かす。その具体策として有望視されているのが「VPN」である。(2012/8/28)

データ保護に一定の効果、ただしライセンスなどに課題も
私物iOS/Android端末の安全性は「VDI」でどこまで高まる?
私物端末の業務利用(BYOD)におけるセキュリティ対策として、「デスクトップ仮想化(VDI)」の有効性を指摘する声がある。VDIは、BYODセキュリティの特効薬になるのだろうか?(2012/8/15)

「粉々に砕けている」Android OS
Android OSの多バージョン併存は「多様性」か「断片化」か
Android OSは、競合OSに比べて多くのバージョンが併存している。これを多様な製品(デバイス)の源として評価する声がある一方で、「うんざり」している人もいる。(2012/8/13)

端末アクセス制御との併用が現実的
Androidの危険はモバイルアプリ管理「MAM」で減るか
不正アプリが相次ぎ発生するAndroid。アプリ管理機能を備えた「MAM」は、企業利用に耐えるセキュリティをAndroidにもたらすことができるのだろうか。(2012/7/25)

異なるアップデートやアプリ配布方法が悩みの種に
iOSにAndroid、Windows Phone――モバイルOS多様化がもたらす課題
スマートフォンやタブレット向けOSの多様化は、企業の端末管理者に多大な負担をもたらす。OSによって異なる管理方法やアップデート方針にどう対処するかが、大きな課題だ。(2012/7/23)

MicrosoftはWindows 8のローンチに集中
10月リリース予定のOffice 15、iOS/Android OS対応版は戦略変更?
iOS/Android OS対応版の開発も順調(ほぼ完成?)とウワサされるOffice 15だが、Windows 8の優位性を重視するMicrosoftは方針を転換したようだ。iOS/Android OS版Office 15の明日はどっちだ?(2012/6/22)

企業利用前に押さえておきたい
iOSとAndroid OS、スマートフォンセキュリティと端末管理の基礎知識
スマートフォンやタブレットは、法人利用する上でのセキュリティ上のリスクとその対策が企業のIT部門で十分に認知されているとは言い難い。iOSとAndroid OSの最低限押さえておきたいリスクをまとめる。(2012/6/20)

アプリ審査手順やコード署名方法に欠陥
AndroidのマルウェアがiOSよりも多い理由
急増するスマートフォンやタブレット向けのマルウェア。その内訳を見ると、マルウェアの数が多いのはiOSではなくAndroidだという。なぜAndroidは攻撃者の標的になりやすいのだろうか。(2012/6/15)

端末間の差異やマルウェア対策が依然課題に
Android 4.0で強化された管理機能は企業利用に耐えるか
セキュリティの懸念などから、Android端末の導入に二の足を踏む企業は少なくない。最新版の「Android 4.0」では管理機能が大幅に強化されたが、検討すべき課題は残る。(2012/5/23)

端末種類に応じたアプリ一斉配布などが可能に
iPhone/Androidも統合管理、IT資産管理SaaS「Windows Intune」の新機能
米MicrosoftのIT資産管理SaaSである「Windows Intune」の次期バージョンでは、Windowsマシンに加えて、新たにiPhoneやiPad、Android端末の管理が可能になるという。(2012/5/21)

モバイルセキュリティ対策最前線
激増するAndroid標的の不正プログラムに対処するには
スマートフォンを業務利用する上で、企業はどのようなセキュリティ対策を施せばいいのか。Android端末を標的にした不正プログラムの激増状況を踏まえて、安心してスマートフォンを業務利用する方法を考える。(2012/5/23)

月額料金の最安値は1ユーザー当たり980円
【徹底比較】Android向けスマートフォンVPNサービスのコスト
スマートフォンからLANへの安全なアクセスを可能にする「スマートフォンVPNサービス」。本稿は、Android向けのスマートフォンVPNサービスのコストを比較する。(2012/3/28)

OS更新をIT部門が制御できない?
私物iPhone/Androidの普及が企業にもたらす課題
キャリア/ベンダー主導のOSアップデート、何種類ものプラットフォームの管理――。私物端末の業務利用「BYOD」を進める企業には、幾つもの課題が降りかかる。(2012/3/13)

不正アプリのダウンロードを40%減少させる効果も
Androidの不正アプリは「Bouncer」で撲滅できるか
GoogleはAndroidアプリのセキュリティ対策として自動スキャン機能「Bouncer」を導入した。野放し同然だったマーケットの安全性を高めることができるのだろうか?(2012/3/8)

アプリに暗号鍵をハードコーディング
Androidアプリの40%が欠陥品!? 原因は安易な開発姿勢
米企業がモバイルアプリを分析調査したところ、Androidアプリの40%から「深刻な問題を引き起こしかねない」問題が見つかった。解決にはアプリ開発者の意識改革が必要だ。(2012/1/20)

「MCPCモバイルソリューションフェア2011」リポート
76センチの落下に耐えるAndroidタブレットなど――MCPC年次イベントの注目展示
スマートフォンなどのモバイル端末のビジネス活用事例やノウハウを紹介するMCPCモバイルソリューションフェア2011。本稿は同イベントで展示されていた注目の製品、サービスを紹介する。(2011/12/2)

スマートフォンのセキュリティ対策は本当に必要か【前編】
急増するAndroidやiOS向けマルウェア、ただし危険性には疑問の声も
スマートフォンやタブレットを狙ったマルウェアが急増している。だがこれらのマルウェアの脅威を疑問視する声も根強い。前編はウイルス対策の現状を中心に動向を整理する。(2011/12/1)

Japan IT Week 2011秋リポート(後編)
Android向けMDMの新サービスが相次ぐ――情報セキュリティEXPOの注目展示
IT関連の総合展示会「Japan IT Week 2011秋」。本稿は、その1つである「情報セキュリティEXPO」の中から注目の展示をピックアップして紹介する。(2011/11/11)

攻撃急増中のAndroidを企業はどう使うべきか
iOSやWindows Phone以上の対策が必要なAndroidセキュリティ
増大し続けるAndroidマルウェアやアプリの審査機構といった状況から、IT業界では、Androidのセキュリティは、iOSやWindows Phoneと同じ対応では不可能という認識が広まっている。(2011/10/6)

NEWS
NECビッグローブ、Android向けのコンテンツ配信SaaSを提供開始
NECビッグローブは、Android端末向けのコンテンツ配信を支援するSaaSを提供開始した。配信機能や会員情報管理機能といった基本機能を備えるのに加え、携帯電話事業者が提供する課金サービスを利用可能にしたのが特徴だ。(2011/10/4)

セキュリティベンダーが語るモバイル戦略:エフセキュア編
Android端末のリスク対策は段階的導入が現実的
スマートフォンのセキュリティリスクで例に挙げられることの多いAndroid。リスクを理解し整理することで、企業ユースに適した端末導入を実現できる。Androidのリスクと対策について、エフセキュアに現状を聞く。(2011/9/26)

2011年上半期のセキュリティ動向
Androidユーザーの3分の1はWeb脅威に遭遇 マルウェア感染率は2.5倍
Lookoutが発表した2011年上半期のセキュリティ動向報告書によると、Android端末を狙うマルウェアが増加しており、感染手口も巧妙化しているという。(2011/9/6)

NEWS
Twitter利用も守るウイルスバスター2012、Android版も登場
トレンドマイクロは、2012年版のウイルスバスターを発表した。SNSプロテクトションやリポート機能を追加し、クラウド技術による軽快性も強化。紛失・盗難対策などを備えるAndroid版も正式リリースした。(2011/8/26)

ビジネスアプリ利用でスマートフォンをより便利に
Android向け無料ビジネスアプリ トップ10
モバイルワーカーの業務を手助けするAndroidアプリの中から、便利かつ無償で利用できるものを10点紹介する。(2011/8/19)

ハッカーの興味はAndroidに移行か?
ドライブバイ攻撃、アプリ経由の情報漏えい――米研究が発見した最新Android脅威
ウイルス対策製品を手掛ける米Dasientの研究チームが、Android端末に深刻な影響を及ぼすドライブバイ攻撃を実証した。(2011/8/18)

マルチデバイス時代の統合管理を実現するMDM【前編】
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
スマートフォンやタブレットの業務活用時に併せて導入を検討したい製品の1つがMDM(モバイル端末管理)だ。今後、市場の拡大が予想されるMDMの選定時に参考となる主要機能や注意点をまとめた。(2011/8/11)

攻撃者の興味はモバイルにシフトか?
端末内データを勝手に転送──悪質化するAndroid狙いのマルウェア
米Lookout Mobile SecurityとFortinetはそれぞれ、Android端末を標的とした新しい亜種を発見した。徐々に巧妙・悪質化するAndroid狙いの攻撃に対し、ユーザーはどう立ち向かえるか。(2011/7/22)

BIのモバイル対応は単なるトレンドか?【前編】
BIのiPad/Android対応がユーザーに与えるメリット
2011年5月から7月にかけて、複数のベンダーがBI製品のスマートデバイス対応に関する発表を行った。前編ではBI専業ベンダー2社の発表を基に、そのメリットをひも解く。(2011/7/21)

気になるスマートフォンのセキュリティ
どれを選ぶ? Android端末向けセキュリティ対策ソフト比較
ウイルス対策ベンダーが提供するAndroid端末向けセキュリティ対策ソフトの中からエフセキュア、カスペルスキー、キングソフト、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの製品を紹介する。(2011/7/14)

KindleデバイスよりもすごいKindleアプリ
Androidタブレット(Honeycomb)の必携アプリ(後編)
Androidタブレットに最適化されたアプリケーションはPC向けのアプリケーションとは異なる便利さや楽しさがある。ビジネスや日常生活に使えるアプリを紹介しよう。(2011/7/8)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【後編】
iPhone、Androidの一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)製品レビュー
スマートフォンやタブレット端末の一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)システムについて、主要な機能を紹介する。(2011/7/8)

NEWS
Androidのセキュリティはこれ1つでOKな「Trend Micro Mobile Security 7.0」
トレンドマイクロが、企業向けにスマートフォンのセキュリティ対策と各端末の一元管理などが可能な製品を発表。Windows Mobile、Android端末に対応し、8月1日に受注を開始する。(2011/7/7)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【前編】
iPhone、Android、BlackBerry導入企業が評価するモバイル端末管理(MDM)とは?
スマートフォン、タブレットの企業導入が加速する中、各端末を一元管理できるモバイル端末管理(MDM)システムの存在が注目を浴びつつある。(2011/7/4)

株価や空港の発着時刻チェックにTwitterクライアント
Androidタブレット(Honeycomb)の必携アプリ(前編)
iPhone/iPadのApp Storeを猛追する、AndroidのAndroidマーケット。そこで、Android 3.x(コードネーム:Honeycomb)搭載タブレット向けのオススメアプリを紹介する。(2011/7/1)

モバイルデバイスを管理する「McAfee Enterprise Mobility Management」
iPhoneやAndroidを企業情報システムに安全に接続、集中管理
McAfee EMMは、iPhoneやAndroid端末などのモバイルデバイスを企業システムに安全に接続・管理可能とする製品だ。OSが異なる多数の端末に対しても共通のセキュリティポリシーを適用できる。(2011/6/13)

タブレット端末でOffice文書の編集を可能に
iPadやAndroid 3.0タブレットで利用できるクラウド版のオフィススイートが登場
米Soonrと米Byteは、米MicrosoftのWord、PowerPoint、Excelの各ファイルの編集、バックアップ、保存をクラウドベースで行えるタブレット端末向けソフトを発表した。(2011/6/17)

Android独特のセキュリティ課題【後編】
Android端末はこうして守る――企業規模別の提案
Android標準にセキュリティ機能を利用して実現するMDMや、各ベンダーが提供するスタンドアロン型のセキュリティアプリについて解説する。(2011/6/8)

Android独特のセキュリティ課題【前編】
Android端末はなぜ危険か
BlackBerryやiPhoneとは異なり、AndroidのセキュリティレベルはOSのバージョンや各端末のメーカー、モデルの仕様によってバラつきがある。(2011/6/3)

マルチプラットフォーム対応開発がポイント
iOS、Android、BlackBerry対応のモバイルクラウドアプリのススメ
2011年の投資ポイントは、iPhone/iPad、Androidといったスマートフォンやタブレットへの対応になる。これらの端末で動作するアプリを開発する際は、「作成は一度だけ」の原則で臨むべきだ。(2011/5/24)

NEWS
エフセキュア、端末への負荷が少ないAndroid向けセキュリティ対策製品
Android端末向けにウイルス対策やデータのリモート削除などの機能を提供する製品を発表。各種端末の一元管理が可能な管理ポータルも用意する。(2011/5/11)

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(前編)
先を行くiPadやAndroidにどう対抗? MicrosoftがWindows 8投入を焦らない理由
2012年の登場が予想されている次期Windows。焦点となっているのはタブレット用Windowsのリリースと、そのユーザーインタフェースだ。2部構成記事の前編をお届けする。(2011/3/11)

NEWS
Android端末で介護施設向けナースコールシステム クールテクノロジーズ
クールテクノロジーズがAndroid端末と無線アクセスポイント機器を利用した緊急通報システムを3月15日から販売する。(2011/3/2)

NEWS
iOS/Android端末からの情報漏えい防止機能を強化した「ConnectONE」
コネクトワンは、サーバソフト「ConnectONE」にiOS/Android端末のアプリ追加やSDカード利用を禁止するなどの機能を追加した。(2011/2/25)

NEWS
エフセキュア、リアルタイム監視も可能なAndroid端末向けのセキュリティ製品を発表
Android端末のウイルス対策、紛失や盗難時の位置情報の特定、遠隔からのデータ消去、操作ロックなどの盗難対策機能に加え、ブラウザ保護、有害サイトをブロックするペアレンタルコントロールなどの機能を搭載。(2011/2/10)

NEWS
「Android狙いのマルウェアに注意」 EMCの2011年インターネット脅威予測
EMCジャパン RSA事業本部は、2010年のセキュリティトピックと、2011年の脅威予測を発表した。(2011/1/24)

LANDesk Software「LANDesk Management Suite」
iPhone/iPad、Android端末をビジネスで生かすためのデバイス管理
スマートフォンやタブレット端末の普及は個人購入端末のビジネス利用が多い点が特徴だ。ビジネスの現場に急浸透するスマートフォン、タブレット端末の統制を、IT資産管理の一環として考えてみよう。(2010/12/15)

NEWS
シスコがコラボレーション用途の仮想デスクトップ製品 Androidタブレット「Cius」は2011年投入へ
シスコは、ビデオ会議などコミュニケーション製品群の大規模な発表を行った。Androidタブレットや仮想デスクトップといった新機軸の製品を2011年上半期に投入する。(2010/11/25)

NEWS
「nice to meet you」がiPhone/Android端末に対応、音声通話での会議参加が可能に
SaaS型Web会議システム「nice to meet you」がiPhoneなどのスマートフォンに対応した。電話連携機能で会議に参加し、チャット、ホワイトボードの機能が利用できる。(2010/4/23)

GphoneはiPhoneより企業向き?
GoogleのAndroidで複雑化するセキュリティ
新携帯電話プラットフォームは「破滅をもたらす」のか、企業のIT部門に取り入られるのか。(2007/12/10)

Loading