2016年11月20日 08時00分 公開
特集/連載

期待の“Androidビジネススマホ”実現か、最新版「Nougat」のセキュリティ機能を解剖するもう「危険なAndroid」とはいわせない(1/2 ページ)

Googleの「Android」搭載デバイスのサポートには気乗りしないIT管理者も、「Android 7.0 Nougat」なら考えが変わるかもしれない。

[Jack Wallen,TechTarget]
GoogleもNougatの特徴としてセキュリティの強化を推している

 Nougatはセキュリティを大幅に強化したのが特徴で、業務用途としても注目に値するレベルに仕上がっている。特に「Android for Work」でその効果が分かりやすい。

 IT管理者にとって、Android for Workのセキュリティを強化する幾つかの変更はとりわけ長い間待ち望んでいたものだろう。例えば、常時接続のVPNやアクティビティー管理などの強化だ。

 また、Googleは、Nougatそのものにもセキュアブートやカーネルの強化など、モバイルセキュリティをより強固にする変更を加えている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...