2016年11月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

もう「危険なAndroid」とはいわせない期待の“Androidビジネススマホ”実現か、最新版「Nougat」のセキュリティ機能を解剖する (1/2)

Googleの「Android」搭載デバイスのサポートには気乗りしないIT管理者も、「Android 7.0 Nougat」なら考えが変わるかもしれない。

[Jack Wallen,TechTarget]
GoogleもNougatの特徴としてセキュリティの強化を推している

 Nougatはセキュリティを大幅に強化したのが特徴で、業務用途としても注目に値するレベルに仕上がっている。特に「Android for Work」でその効果が分かりやすい。

 IT管理者にとって、Android for Workのセキュリティを強化する幾つかの変更はとりわけ長い間待ち望んでいたものだろう。例えば、常時接続のVPNやアクティビティー管理などの強化だ。

 また、Googleは、Nougatそのものにもセキュアブートやカーネルの強化など、モバイルセキュリティをより強固にする変更を加えている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...