2016年11月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

もう「危険なAndroid」とはいわせない期待の“Androidビジネススマホ”実現か、最新版「Nougat」のセキュリティ機能を解剖する (1/2)

Googleの「Android」搭載デバイスのサポートには気乗りしないIT管理者も、「Android 7.0 Nougat」なら考えが変わるかもしれない。

[Jack Wallen,TechTarget]
GoogleもNougatの特徴としてセキュリティの強化を推している

 Nougatはセキュリティを大幅に強化したのが特徴で、業務用途としても注目に値するレベルに仕上がっている。特に「Android for Work」でその効果が分かりやすい。

 IT管理者にとって、Android for Workのセキュリティを強化する幾つかの変更はとりわけ長い間待ち望んでいたものだろう。例えば、常時接続のVPNやアクティビティー管理などの強化だ。

 また、Googleは、Nougatそのものにもセキュアブートやカーネルの強化など、モバイルセキュリティをより強固にする変更を加えている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。