2011年07月21日 09時00分 公開
特集/連載

BIのiPad/Android対応がユーザーに与えるメリットBIのモバイル対応は単なるトレンドか?【前編】

2011年5月から7月にかけて、複数のベンダーがBI製品のスマートデバイス対応に関する発表を行った。前編ではBI専業ベンダー2社の発表を基に、そのメリットをひも解く。

[納富友三,TechTargetジャパン]

 2011年5月から7月にかけて、4社のビジネスインテリジェンス(BI)ベンダーがメディア関係者を集めたカンファレンスや発表会を開催し、BI製品のスマートデバイス対応を語った。発表が相次ぐ状況を見ると、BI製品のスマートデバイス対応は1つのトレンドとなっているようだ。そこで本稿では2回に分けて、マイクロストラテジー・ジャパン、クリックテック・ジャパン、SAPジャパン日本オラクルの発表会の内容から、BI製品のスマートデバイス対応がユーザーにもたらすメリットを探りたい。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...