「iPhone」「Android」デバイスに“こだわり過ぎる人”はモバイル戦略に失敗する?モバイル戦略でよくある5つの失敗(1/2 ページ)

「iPhone」や「Android」スマートフォンなどのモバイルデバイスが企業内に普及する一方、モバイル戦略を進める多くの企業が困難に直面している。こうした企業は何を間違えてしまったのか。

2017年04月11日 08時00分 公開
[Steve DamadeoTechTarget]

関連キーワード

Android | Amazon | アプリケーション | iPhone


画像 モバイル戦略に失敗しないために避けるべき落とし穴とは

 自社でモバイル戦略を推進するIT管理者は、うんざりするほど多くのわなが潜んでいて、無限に落とし穴があるように感じているかもしれない。もちろんモバイル戦略の落とし穴に、流砂、ガラガラヘビ、ワニが潜んでいるわけではない。だがモバイル戦略を進めようにも、うまくいかないともがいているIT管理者にとっては、同じくらいのストレスを感じるものだ。

 企業がモバイル戦略を打ち出す際によく犯す5つの失敗と、その回避策を確認しよう。

失敗1:定義と伝達の不足

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。