2011年04月13日 09時00分 公開
特集/連載

スマートフォンでIISを管理できる無償アプリケーションWebサイト管理もスマートフォンで

Webサイトの状態を確認したり、サイトの開始や停止といった操作をスマートフォンで手軽に行いたい。米Microsoftのプログラマーが、IISをスマートフォンで管理できるユーティリティを公開している。

[Serdar Yegulalp,TechTarget]

 多くのWindows Server管理者はスマートフォンを持っており、各種のリモート管理ツールにアクセスするためにそれを利用している。これは確かに手軽な方法だが、スマートフォンはリモートデスクトップを操作するといった用途には最適とはいえない。

 このため、スマートフォンを利用したWindows Serverのリモート管理を効果的に行うには、フル機能を搭載したデスクトップではなくスマートフォンの環境を想定したツールが望ましい。管理者は全ての機能にアクセスする必要はないからだ。障害が起きたアプリケーションプールやWebサイトをリセットする機能など、一部の重要な機能にアクセスできればいい。

 こういった要求に応えるために米Microsoftのプログラマー、スケシュ・アショク・クマー氏は、スマートフォンで最低限のリモート管理を可能にするユーティリティを作成した。同氏のプロジェクト「IIS7 Mobile Admin」は、Internet Information Services(IIS)上でWebサイトとして動作し、管理者はWebブラウザ内で基本的な情報収集や設定変更などの操作を行うことができる。このプログラムはIIS 7 .NETのマネージドAPI(Microsoft.Web.Administration)を使って書かれており、IIS自体にアクセスするのにカスタムコードは使われていない。

 現時点では、IIS7 Mobile Adminは以下の機能だけを提供する。

関連ホワイトペーパー

スマートフォン | Windows Server | ブラウザ


ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。