2011年08月18日 09時00分 公開
特集/連載

ドライブバイ攻撃、アプリ経由の情報漏えい――米研究が発見した最新Android脅威ハッカーの興味はAndroidに移行か?

ウイルス対策製品を手掛ける米Dasientの研究チームが、Android端末に深刻な影響を及ぼすドライブバイ攻撃を実証した。

[Robert Westervelt,TechTarget]

 ウイルス対策製品を手掛ける米Dasientの研究チームが、Androidを搭載した携帯端末に深刻な影響を及ぼす「ドライブバイ攻撃」について発表した。この手口は、攻撃者がネットワークにアクセスして端末から情報を盗み出せてしまう恐れがある。

 ドライブバイ攻撃などWebベースの脅威は、これまでデスクトップPCに限られてきた。しかしDasientのニール・ダスワニ最高技術責任者(CTO)は、ラスベガスで2011年8月に開かれたセキュリティカンファレンス「Black Hat 2011」でAndroid携帯に対する最新の攻撃について触れた。

 「ユーザーが携帯電話でWebページを見ただけで、攻撃者がその携帯電話へのバックドアチャネルを開くことができてしまう攻撃を仕掛けることが可能だ」とダスワニ氏は言う。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。