「自動車は究極のモバイル」、Googleの目指すAndroidカーとは2014年末にはAndroid搭載自動車が登場か

Googleが結成した「Open Automotive Alliance」では、自動車におけるモバイル技術の利用促進を目指す。世界各国の自動車メーカーやテクノロジー企業を巻き込んだ大きな取り組みだ。2014年末にはAndroidを統合した自動車が登場する見込みである。

2014年01月09日 15時00分 公開
[Jennifer Scott,Computer Weekly]

 米Googleは、モバイルOS「Android」の自動車への搭載を目的とした、新たなアライアンス「Open Automotive Alliance」(OAA)を結成した。

 Googleが主導するOAAには、日本の本田技研工業をはじめ、ドイツAudi、米General Motors(GM)、韓国Hyundaiといった大手自動車メーカー、グラフィックスカードベンダーの米NVIDIAなどが既に参加を表明している。自動車におけるモバイル技術の利用促進を目指す。

Androidで運転をより安全で優しく、楽しいものに

ITmedia マーケティング新着記事

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...