2019年03月12日 15時00分 公開
特集/連載

スマホ1台で仕事ができる 仮想デスクトップの想像を超える新機能とは特選プレミアムコンテンツガイド

スマートフォン画面の大型化が進み、ビジネスの現場でスマートフォンを本格的に活用することが現実的になっている。デバイスだけでなく、モバイルワークに有用な製品やサービスが進化しているためだ。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「働き方改革」が叫ばれる中、働きやすい環境を整備すると同時に、業務効率をいかに高めるかという課題に直面している企業は少なくないだろう。そのための候補としてまず挙がるのが在宅勤務や外出先などで仕事をこなすモバイルワークの実現だ。

 どこにいてもオフィスにいる時と同様に仕事ができる仮想デスクトップは、モバイルワークを実現するための切り札と言っていい。既にその利便性を評価し、企業における導入は広がっているが、今後はスマートフォンで仮想デスクトップを利用するための製品やサービスの動向にも注目しておきたい。今後の働き方改革を検討する上での選択肢を広げてくれるだろう。

 スマートフォンの画面が大型化する傾向にあり、メールの送受信だけに限らず、ビジネスの現場で本格的にスマートフォンを活用するための環境が整いつつある。TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料では、スマートフォンを前提にしたモバイルワークを実現するために役立つ製品やベンダーの動きを紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...