2018年08月31日 05時00分 公開
特集/連載

大半が一長一短MacとAndroidスマホ間のファイル転送は鬼門? 企業向けツールを評価する

複数のデバイスを使って仕事をするユーザーは、データをデバイス間で転送したいと考える。IT部門は適切なツールを用意することで、その同期プロセスを容易にすることができる。

[Gary Olsen,TechTarget]

 任意のデバイス間でデータを同期するのは、大抵面倒だ。組織のセキュリティポリシーや、データを自分のやり方で同期したがるパワーユーザーが、問題を増幅させる。

 企業における各種デバイスにまたがるデータ管理では、データの転送や同期に関するユーザーの需要をIT担当者が見極めることが重要だ。またIT担当者は、自社では、基本データのみを転送する方法があれば事足りるのか、あるいは幅広いデータに対応した同期ツールが必要なのかを判断しなければならない。さらに、最も効率的なデータ同期方法を見つけて、ヘルプデスクへの問い合わせが最小限になるようにすることも必要だ。

スマートフォンで管理されるデータは

 データ同期の需要を把握したら、IT担当者は、ユーザーがモバイルデバイスでアクセスできるデータやファイルを定義し、それらを管理しなければならない。通常、モバイルデバイス上のデータには以下が含まれる。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...