2017年02月08日 08時00分 公開
特集/連載

「大統領でなければクビ」との声もトランプ大統領は5年前の「Android」スマホをまだ愛用か セキュリティ専門家が懸念

ドナルド・トランプ米大統領は、一部の用途で自身の私物スマートフォンを使い続けているとみられる。既にアップデートが終了している機種の可能性があり、セキュリティ面の問題を指摘する声がある。

[Ramin Edmond,TechTarget]
画像 あのつぶやきも古いAndroid端末から発していた?

 2017年1月下旬の米紙New York Timesの報道によると、ドナルド・トランプ米大統領は一部の側近の反対を押し切って、セキュリティ対策をしていない古い「Android」端末を今も使っている。同氏の個人用スマートフォンがどのくらい古いのかは不明だが、Android CentralによるとSamsung Electronicsの「GALAXY S III」ではないかという。

 GALAXY S IIIは2012年に登場したモデルで、2015年以降はアップデートの提供がない。モバイルセキュリティの専門家は「トランプ氏のAndroid端末は重大なセキュリティリスクをもたらす」と口をそろえる。

大きなリスクにつながるトランプ氏のAndroid端末

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...