トランプ大統領は5年前の「Android」スマホをまだ愛用か セキュリティ専門家が懸念「大統領でなければクビ」との声も

ドナルド・トランプ米大統領は、一部の用途で自身の私物スマートフォンを使い続けているとみられる。既にアップデートが終了している機種の可能性があり、セキュリティ面の問題を指摘する声がある。

2017年02月08日 08時00分 公開
[Ramin EdmondTechTarget]
画像 あのつぶやきも古いAndroid端末から発していた?

 2017年1月下旬の米紙New York Timesの報道によると、ドナルド・トランプ米大統領は一部の側近の反対を押し切って、セキュリティ対策をしていない古い「Android」端末を今も使っている。同氏の個人用スマートフォンがどのくらい古いのかは不明だが、Android CentralによるとSamsung Electronicsの「GALAXY S III」ではないかという。

 GALAXY S IIIは2012年に登場したモデルで、2015年以降はアップデートの提供がない。モバイルセキュリティの専門家は「トランプ氏のAndroid端末は重大なセキュリティリスクをもたらす」と口をそろえる。

大きなリスクにつながるトランプ氏のAndroid端末

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...