2016年11月24日 12時00分 公開
特集/連載

「トランプ大統領誕生」をデータ分析の専門家はなぜ予測できなかったのか2016米大統領選を検証(1/2 ページ)

米大統領選でのドナルド・トランプ氏の予想外の勝利を受け、メディアや世論調査会社はデータ分析に失敗した原因の検証を進めている。

[Jason Sparapani,TechTarget]
激戦を制したドナルド・トランプ次期米大統領とマイク・ペンス次期副大統領《クリックで拡大》

 米大統領選の翌11月9日、メディアにはさまざまな見出しが踊った。中でも秀逸だったのは、「Man Nostalgic For Simpler Era Of 20 Hours Ago(20時間前のもっと単純だった時代が懐かしい)」というものだ。

 秀逸と感じたのは、1つには面白いからだ。この見出しは風刺ニュースサイト「The Onion」に掲載されたものだ。もう1つ理由を挙げるとすれば、それはこの見出しが「かつてテレビのリアリティー番組に出演していたビジネスパーソンのドナルド・トランプ氏が勝つことなどない、勝つはずがない」という、ほとんどの人たちがついさっきまで抱いていた思い込みを暗に揶揄(やゆ)しているからだ。

データサイエンティストが分析するのは可能性

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「Amazon帝国」の歴代企業買収額ランキング
ついに映画製作の名門MGMを手中に。成長やまぬ帝国が次に狙うのは?

news141.jpg

デジタル広告不正の内容理解は4割にとどまる――デロイト トーマツ調査
問題意識はあるものの理解は浅く、取り組みもまだ不十分というのが現状のようです。

news163.jpg

BOPIS(EC注文&店頭受取)導入支援サービス 電通テックなど3社が提供開始
3社でシステム導入と販促・バックヤード業務を総合支援。