「Android for Work」の正式発表でAndroidは本当の“ビジネスOS”となるかSamsung KNOXの機能が見送られた真相は?

GoogleはAndroid端末の業務利用を支援するプログラム「Android for Work」を正式発表した。当初計画されていた「Samsung KNOX」の機能は搭載が見送られた。これにより、Android端末のビジネス利用は加速するのだろうか。

2015年03月06日 15時00分 公開
[Jake O'DonnellTechTarget]

 米Googleは先日、Android端末の管理を支援する企業向けプログラム「Android for Work」を正式発表した。

 Android for Workは、仕事用のプロファイルを端末内に作成することで、IT部門による端末管理を可能にする。その一方で、これまで積極的にアピールしてきた機能の一部が搭載されないことが明らかになった。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...