2015年03月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

Samsung KNOXの機能が見送られた真相は?「Android for Work」の正式発表でAndroidは本当の“ビジネスOS”となるか

GoogleはAndroid端末の業務利用を支援するプログラム「Android for Work」を正式発表した。当初計画されていた「Samsung KNOX」の機能は搭載が見送られた。これにより、Android端末のビジネス利用は加速するのだろうか。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
0305_kf_android_for_work_190.jpg

 米Googleは先日、Android端末の管理を支援する企業向けプログラム「Android for Work」を正式発表した。

 Android for Workは、仕事用のプロファイルを端末内に作成することで、IT部門による端末管理を可能にする。その一方で、これまで積極的にアピールしてきた機能の一部が搭載されないことが明らかになった。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...