2014年12月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

セキュリティと管理機能はどうなる?「Android 5.0 Lollipop」、ユーザーの“そこが知りたい”に答える

米Googleの最新モバイルOS「Android 5.0 Lollipop」のうち、大きく機能強化されたエンタープライズ用セキュリティと管理機能について解説する。

[Ryan McLaughlin,TechTarget]
tt_yo_2014_1202_Android50Lollipop.jpg

 GoogleのモバイルOSは「Android 5.0 Lollipop」の発表で外観と操作性が大幅に改良された。企業のIT部門としては、そうした新機能が業務にどのように役立つのか知りたいところだ。

 2014年6月にGoogle主催の開発者向けカンファレンス「Google I/O」で発表されて以来、Android 5.0 Lollipop(旧コード名「Android L」)にAndroidファンは沸き立っている。Googleから新しく発売されるAndroid 5.0 Lollipop搭載端末は、「Nexus 6」ファブレット、「Nexus 9」タブレット、Googleの新バージョン「Android TV」対応機「Nexus Player」(訳注:日本発売未定)の3種だ。

セキュリティはどのように強化されているのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...