2014年07月10日 15時00分 公開
特集/連載

企業向け機能を強化するGoogleとApple「Android L」「iOS 8」に見る、ビジネスユーザーの心をつかむ機能とは

GoogleとAppleは、次期モバイルOS「Android L」「iOS 8」において、企業向け機能を強化している。主に消費者向け製品として端を発した両OSは今、企業向けのITへとかじを切り始めている。

[Jamison Cush,TechTarget]

 米Googleと米Appleは、次期モバイルOS「Android L」および「iOS 8」について、それぞれ新たなデザイン要素や主な変更点を積極的にアピールしている。さらに、今回のアップデートでは、企業向けの機能も大幅に強化されることになる。AndroidとiOSはこれまで、消費者向けのプラットフォームとして発展してきたが、今では「コンシューマライゼーション」の方向へとかじを切り始めている。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


ビジネスユーザーにとってのAndroidとiOS

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。