徹底レビュー:「Lenovo ThinkPad X1 Tablet」はノートPC代わりになる?基礎がしっかりとした手堅い2-in-1デバイス(1/3 ページ)

Lenovoの「ThinkPad X1 Tablet」は優れた2-in-1デバイスだが、価格の高さとバッテリー持続時間には物足りなさも残る。ノートPC分野市場のトップ争いに食い込めるだろうか。

2017年08月06日 05時00分 公開
[Michael WallTechTarget]

関連キーワード

2in1 | Intel(インテル) | ビジネスPC


《クリックで拡大》

 LenovoのThinkPadシリーズのファンなら、新製品の改善点は微々たるものだと知っている。2017年発売の「ThinkPad X1 Tablet」でもそれは変わらない。設計面でわずかな変更が加えられ、Intelの「Kaby Lake」アーキテクチャを内蔵した程度だ。ただし、高品質着脱式キーボード、頑丈なマグネシウム合金の筐体、端子の豊富さなど、ThinkPadシリーズに期待される特徴は全てそろっている。

 ThinkPad X1 Tabletは基礎がしっかりとした手堅いデバイスだ。だが、ここで疑問が浮かぶ。Lenovoはこの2-in-1を、ノートPC分野市場のトップ争いに食い込めるほど改善したのだろうか。本稿ではそれを完全検証する。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

矢野経済研究所「2024年版 デジタルコンテンツ市場動向調査」を実施
矢野経済研究所は、国内のデジタルコンテンツ市場を調査し、市場概況や主要企業動向を明...

news100.jpg

Salesforceの「Einstein Copilot」は他社のAIアシスタントと何が違うのか?
Salesforceが対話型AIアシスタント「Einstein Copilot(β版)」を日本市場で提供開始し...

news029.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年6月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。