2011年03月11日 17時45分 UPDATE
特集/連載

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(前編)先を行くiPadやAndroidにどう対抗? MicrosoftがWindows 8投入を焦らない理由

2012年の登場が予想されている次期Windows。焦点となっているのはタブレット用Windowsのリリースと、そのユーザーインタフェースだ。2部構成記事の前編をお届けする。

[Jacqueline Emigh,TechTarget]

 米AppleのiPad、カナダのResearch In Motion(RIM)のPlayBook、米GoogleのAndroidと並び立つ競合からの圧力を感じながら、米Microsoftは躍起になってWindowsの新エディションの開発に取り組んでいる。しかし、一部のパートナー(社名は非公表)によると、Microsoftは性急にWindows 8をリリースしようとはしていないという。

 2011 International CESにおいてMicrosoftが次期バージョンのWindowsを少しばかり紹介してからというもの、Windows 8タブレットのユーザーインタフェース(UI)や実際のリリース時期についてのうわさが、とめどなく流れている。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...