2011年02月03日 08時00分 公開
特集/連載

MinWinとHyper-VクライアントハイパーバイザーがWindows 8で登場か?(前編)Windows 8でIEの仮想化が実現する?

Windowsのマイクロカーネル「MinWin」とHyper-Vのクライアントハイパーバイザーが提供されれば、IEやレガシーアプリケーションの仮想化が可能になる。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 米MicrosoftInternet Explorer(IE)仮想化を拒んでいることに対してITプロフェッショナルたちは憤慨している(参考:「アプリケーション仮想化によるIEの実行は不可──方針を堅持するMicrosoft」)が、「Windows 8」では「MinWin」とHyper-Vクライアントハイパーバイザーを組み合わせることにより、Microsoftの拒絶の核心部分となっているライセンス関連の障害が取り除かれるかもしれない。

 MicrosoftのMinWinはWindowsの機能縮小版であり、同OSの基本コンポーネントだけで構成される。米Spoonや米VMwareのVMware ThinAppなどのアプリケーション仮想化ツールを利用したIEの仮想化をMicrosoftが拒否するのは、IEがOSコンポーネントだからだ。Microsoftの「ソフトウェアの分離」規則によると、IEはOSから抽出することができない。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。