2011年02月03日 08時00分 公開
特集/連載

MinWinとHyper-VクライアントハイパーバイザーがWindows 8で登場か?(前編)Windows 8でIEの仮想化が実現する?

Windowsのマイクロカーネル「MinWin」とHyper-Vのクライアントハイパーバイザーが提供されれば、IEやレガシーアプリケーションの仮想化が可能になる。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 米MicrosoftInternet Explorer(IE)仮想化を拒んでいることに対してITプロフェッショナルたちは憤慨している(参考:「アプリケーション仮想化によるIEの実行は不可──方針を堅持するMicrosoft」)が、「Windows 8」では「MinWin」とHyper-Vクライアントハイパーバイザーを組み合わせることにより、Microsoftの拒絶の核心部分となっているライセンス関連の障害が取り除かれるかもしれない。

 MicrosoftのMinWinはWindowsの機能縮小版であり、同OSの基本コンポーネントだけで構成される。米Spoonや米VMwareのVMware ThinAppなどのアプリケーション仮想化ツールを利用したIEの仮想化をMicrosoftが拒否するのは、IEがOSコンポーネントだからだ。Microsoftの「ソフトウェアの分離」規則によると、IEはOSから抽出することができない。

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

コロナ禍でのEC利用は「安さ」より「注文のしやすさ」重視の傾向――流通経済研究所調べ
全国1万人調査から分かったショッパーのネット利用の変化。

news087.jpg

「Tableau 2021.1」の強化ポイントと新コンセプト「ビジネスサイエンス」について
「拡張アナリティクス」から「ビジネスサイエンス」へ。Tableau Softwareは記者説明会を...

news121.jpg

セールスフォース×Snowflake×Amplitude 日本法人のキーパーソンが「グロースマーケティング」を語る
顧客の行動を理解し、的確な目標・指標を設計して高速に施策を繰り返す「グロースマーケ...