2018年12月07日 13時00分 公開
特集/連載

iPhoneとAndroidスマホを比較 「仕事で使うならどっち?」の答え特選プレミアムコンテンツガイド

ビジネスで使うスマートフォンに最適なのは、Android搭載スマートフォンとiPhoneのどちらだろうか。企業によってどちらが最適かは異なるが、本稿では、より自社に最適なスマートフォンを選ぶための3つのポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 Android搭載スマートフォンとiPhone、どちらにするかは究極の選択だ。自社で使うビジネス用スマートフォンについて考えるときも例外ではない。ひとくちにAndroid搭載スマートフォン、iPhoneといっても、機種によって性能や機能は異なる。どのスマートフォンが最適なのかは、利用環境によって変わってくるため、企業のデバイス選定担当者は頭を悩ましていることだろう。

 機種の特性を理解しないと思わぬセキュリティリスクを招くこともあり得るため、仕事で使うスマートフォンを選ぶときは「機種」と「OS」に加えて「セキュリティ」が重要になってくる。

 本稿では、自社に最適なスマートフォンを選定するために重要な機種、OS、セキュリティのそれぞれのポイントについて解説する。さらにビジネス利用で重要となる「スマートフォンを脅威から守る方法」も併せて解説する。企業のデバイス選定の参考になれば幸いだ。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られ...

news137.jpg

「メディアの伝えることの信頼性が気になった」65.1%――博報堂DYメディアパートナーズ調査
「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」の結果から見えてきた3つのこととは。

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...