2016年06月06日 07時00分 公開
特集/連載

PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。

[Brien Posey,TechTarget]
統合でエンドポイントを管理できる「IBM Endpoint Manager family」の公式Webページ《クリックで拡大》

 ここ数年間で、企業で使われる端末には大きな変化が起こっている。

 今でもクライアントPCは主流の端末だが、スマートフォン、タブレット、2-in-1デバイスなどと競合している。端末の種類が増加したことにより、エンドユーザーは新しいクリエイティブな方法で仕事ができるようになった。だが、この変化は、セキュリティやアプリケーションの導入、アプリケーションライセンス管理、デバイスの管理などを担う管理者に大きな課題を突き付けている。多くの場合、従来のエンドポイント管理の手法は効力を失っているからだ。そのため、管理者は新しい管理手法を採用する必要に迫られている。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...