2012年04月27日 09時00分 公開
特集/連載

10年後のエンドポイントセキュリティはこうなる(前編)スマートフォンやクラウドの普及がエンドポイントセキュリティを変える

エンドポイントセキュリティは近い将来どう変わるのか。前編は現状を整理しつつ、10年後のエンドポイントセキュリティの姿を探る。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 マルウェア対策を中心としたエンドポイントセキュリティ。マルウェア分析技術などの進化はあるものの、その製品構成や仕組みが劇的に変化することはなかった。

 今後もエンドポイントセキュリティに変化はないのか。ガートナー ジャパンのセキュリティ担当リサーチディレクターである石橋正彦氏は、「スマートフォンなどのスマートデバイスの登場やクラウドの普及が、エンドポイントセキュリティに根本的な変化をもたらす可能性がある」と指摘する。

 企業ITを取り巻く環境の変化に伴い、エンドポイントセキュリティはどう変化していくのだろうか。前編は石橋氏の話を基にエンドポイントセキュリティの現状を整理しつつ、10年後のエンドポイントセキュリティの方向性を占う。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で注目される「巣ごもり消費」に関する意識――カンム調査
外出控えムードの中、消費意欲は「自宅でのエンタメ」に向かっているようです。

news091.jpg

オンライン医療が進む中国と台湾、日本 iOS「メディカル」アプリ最新人気ランキング
今回は、2020年2月度における中国、台湾、日本市場におけるiOS「メディカル」モバイルア...

news137.jpg

SDGsへの取り組みが最も高く評価された企業はトヨタ自動車――ブランド総合研究所調査
国内の主力企業のSDGsへの取り組みやESG活動に対して1万500人に聞いています。