2008年04月15日 07時30分 公開
特集/連載

マルウェアの侵入を阻止する――エンドポイント編“ストップ”マルウェア

前回のネットワーク/システム監視に引き続き、今回は、複数のマルウェア防御層の構成要素であるエンドポイント側の対策で有効なツールを見てみよう。

[Lenny Zeltser,TechTarget]

エンドポイントをマルウェアの脅威から守る

 前編「マルウェアの侵入を阻止する――システム監視編」では、マルウェア対策としてネットワーク/システム監視で役立つツールを紹介した。今回はクライアント側の対策について紹介する。

 情報セキュリティ部門が最善を尽くしても、悪質なソフトウェアがネットワークの防御をすり抜けてシステムに到達する可能性がある。特に攻撃を受けやすいのがPCだ。PCは予想もしないような方法や場所で使われることが多いからだ。ノートPCおよびデスクトップPCをロックダウン(設定などの変更を禁止)するのに役立つテクニックを以下に挙げよう。

関連ホワイトペーパー

マルウェア | rootkit | パッチ | Windows Vista


ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...