2015年11月01日 09時00分 公開
特集/連載

徹底比較:モバイルOSのセキュリティ機能、「Windows 10」「iOS」「Android」の底力は?根強い人気の「BlackBerry」も比べた(1/2 ページ)

米Microsoftの「Windows 10」の登場によりデスクトップとモバイル間の移行が容易になり、モバイルOS市場は転換期を迎えている。人気のあるOSを比較してみると、不満の声が大きいのはセキュリティ機能だ。

[Eric Klein,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Android | iOS


photo Microsoft Lumia 735《クリックで拡大》

 企業がモバイルアプリの構築や購入に着手する際、早い段階で決断を下さなければならないのがサポート対象のモバイルOSだ。

 米Appleの「iOS」と米Googleの「Android」がモバイルOSの二大巨頭だ。これらの2つのプラットフォームがモバイルOS市場のおよそ90%を占めている。エンドユーザーはこれらのモバイルOSを熟知しており、アプリに多額の金銭を費やしている。そのため、カナダBlackBerryの「BlackBerry」や米Microsoftの「Windows」は後れを取っている。とはいえ、短期間でサービスを切り替えるユーザーは必ず存在する。そのため、デスクトップPCとモバイルのユーザーエクスペリエンスをまとめるというMicrosoftの戦略は、モバイルOS市場の力学に影響を与えるだろう。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...