「iOS」はいまだ“最強モバイルOS”ではない Appleが追加すべき機能とは?iPhone、iPadに必要な3大ビジネス機能を紹介

モバイルOSの中でも、比較的多くの企業が利用しているAppleの「iOS」。だがIT部門にとって、iOSがモバイルOSの“頂点”に到達するためには、あと幾つかの機能が必要だ。

2015年02月19日 08時00分 公開
[Craig Mathias,TechTarget]

 米Appleがあと幾つかIT部門のニーズに対処すれば、さらに多くのIT部門が「iOS」を採用する気になるかもしれない。

 Appleは意図的に、競合他社と比べて制約が多く、より管理を強くした環境でiOSを運用している。こうした方針については、幅広い機能性を求めるIT部門との間で盛んに論議されてきた。

 IT部門の多くは、もしあれば使いたいと考えるiOSのエンタープライズ機能をリストアップしている。前述のような競合の観点からみて、Appleもこうした機能リストに注意を向ける必要がある。

IT部門がiOSに望むエンタープライズ機能

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...