2014年10月14日 08時00分 公開
特集/連載

次はモバイル医療だ、AppleとIBMの“野望”は大化けするか?エンタープライズモバイル市場の支配を目指す

より多くの人たちの健康情報を医療提供者に届けることを目的としたAppleとEpicのエンタープライズモバイル分野での取り組みに、IBMが新たに加わった。3社の連携は、モバイル医療分野にどのような影響を与えるのだろうか。

[Shaun Sutner,TechTarget]

 米Appleは開発者向けカンファレンス「Worldwide Developers Conference 2014」(WWDC 2014)において、最新モバイルOS「iOS 8」をはじめ、ヘルスケアプラットフォーム「HealthKit」などを発表して大きな話題を集めた。電子健康記録(EHR)の分野では、市場大手の米Epic Systemsと提携を結んだことに加え、新たなパートナーとして米IBMが加わったことにより、さらに勢いを増したようだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...