2015年02月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

堅牢なビジネスアプリの開発が容易に「iOS 8」の新しい「モバイルアプリ管理機能」、ビジネスユーザーにとって嬉しいのは?

米Appleは、同社モバイルOSの最新版「iOS 8」でアプリとデータ管理に関連した機能改善を行った。これはエンタープライズモビリティの潮流を理解してのことだ。ビジネスユーザーにとってのメリットとは何だろうか。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

iOS | OS | Apple | API | MDM(モバイルデバイス管理)


0213_kf_ios_190.jpg

 米Appleはエンタープライズモビリティの潮流を理解している。その証拠として、同社はモバイルOSの最新版「iOS 8」でアプリとデータ管理に関連した機能改善を行った。

 iOS 8では、従業員のワークフローを効率化して、生産性を向上する堅牢なビジネスアプリを作成することができる。また、iOS 8を搭載する「iPhone」と「iPad」では、ネイティブおよびサードパーティー製アプリのパスワード保護機能が強化され、セキュリティが向上している。

iOS 8のアプリ管理とセキュリティ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...