2015年10月17日 09時00分 公開
特集/連載

Androidデバイスが「iPhone」「iPad」にまだまだ勝てない“2つの理由”Windows 10デバイスが隙を突くかも

企業向けモバイル市場において、米Googleは米Appleに後れを取っている。しかし断片化とセキュリティの懸念はありながらも、AndroidはiOSに対する唯一の競争相手としてその位置にとどまっているのも事実だ。

[TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Android | iOS | Windows


モバイル端末向けOSの強みと課題(出典:ガートナー2013年4月)《クリックで拡大》

 企業向けモバイル市場での優位性を懸けた戦いで、Androidの「断片化」と「セキュリティ」の懸念は、米Googleの歩みを遅らせている。

 BlackBerryはいち早く市場のトップから陥落し、WindowsはスマートフォンメーカーにモバイルOSを無料で提供したにもかかわらず、周辺的な立場にとどまっている。このことは、Androidが米AppleのiOSに挑戦するベストポジションにいることを示している。セキュリティを強化した「Android for Work」発売などの最近の動きは、Googleがいかに本気で企業向け市場で前進しようとしているかを示している。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...