2014年03月11日 08時00分 公開
特集/連載

「MSはAndroidを全面的に採用すべき」、新CEOが求められる5つの決断Nokia製Androidスマートフォンは変化の兆しか

新CEOの就任で大きな変化フェーズに入った米Microsoft。クラウド事業の好調さの一方で、モバイル事業には課題が多い。新CEOが真っ先にすべきこととは。

[Jeremy Stanley,TechTarget]

 サトヤ・ナデラ氏のCEO就任により、コンピュータ業界最大手の米Microsoftは大きな転機を迎える(ナデラ氏は同社の3人目のCEOである。参考記事:「Nokia」「Surface」をどうする? 問われるMicrosoft 新CEOの決断力)。同社は依然として記録的な収益を上げており、2013年10〜12月期決算では過去最高の売上高を記録した。この新時代の中で同社の競争力を維持するために新しいCEOが取り組むべきことが5つある。

1. モバイルデバイス管理ソフトを強化する

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...