2014年03月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Apple、Googleを追撃「Nokia」「Surface」をどうする? 問われるMicrosoft 新CEOの決断力

米Microsoftはサトヤ・ナデラ氏を正式にCEOに任命した。これまでと全く異なるタイプのリーダーの誕生で「Nokia」「Surface」などモバイル事業のかじ取りが注目される。

[Ed Scannell, Diana Hwang,TechTarget]

 前任のスティーブ・バルマー氏は経営者としてのバックグラウンドを持っていた。エンジニア/技術戦略家としてのバックグラウンドを持つナデラ氏のCEO就任により、CEOの考え方は変わるだろう。

 一部のIT業界関係者は、ナデラ氏なら米Microsoftのクラウドサービスとモバイルデバイスの戦略に新しい発想をもたらすことが可能だと考えている。だが疑問は残る。

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...

news035.jpg

企業の魅力は人の魅力――電通パブリックリレーションズ「第4回魅力度ブランディング調査」
電通パブリックリレーションズ内の企業広報戦略研究所は、生活者1万人を対象とした「第4...

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...