2014年03月06日 08時00分 公開
特集/連載

「Nokia」「Surface」をどうする? 問われるMicrosoft 新CEOの決断力Apple、Googleを追撃

米Microsoftはサトヤ・ナデラ氏を正式にCEOに任命した。これまでと全く異なるタイプのリーダーの誕生で「Nokia」「Surface」などモバイル事業のかじ取りが注目される。

[Ed Scannell, Diana Hwang,TechTarget]

 前任のスティーブ・バルマー氏は経営者としてのバックグラウンドを持っていた。エンジニア/技術戦略家としてのバックグラウンドを持つナデラ氏のCEO就任により、CEOの考え方は変わるだろう。

 一部のIT業界関係者は、ナデラ氏なら米Microsoftのクラウドサービスとモバイルデバイスの戦略に新しい発想をもたらすことが可能だと考えている。だが疑問は残る。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...

news025.jpg

求心力のある変革ビジョンに必要な「PECの工夫」
変革ビジョンの策定に当たっては、その内容もさることながら「決め方や伝え方」に心を配...

news045.jpg

マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推...