2015年12月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

進化したセキュリティ機能「Android 6.0」は本当にセキュア? アプリの「アクセス許可」が変わった

アプリケーションのインストールや起動時にデータのアクセス権限を確認する「アクセス許可」。米GoogleのモバイルOSの「Android 6.0 Marshmallow」で、どのように変わったのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
tn_tt_android6.jpg グーグルのAndroid 6.0紹介ページ《クリックで拡大》

 米GoogleのモバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」(以下、Android 6.0)は、以前のバージョン「Android 5.0」からセキュリティ面で多くの改善がなされた。Android Mのセキュリティ機能とは何か、またこれらの機能は企業セキュリティにどのように影響を及ぼすのだろうか。


ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...