2015年12月08日 08時00分 公開
特集/連載

「Android 6.0」は本当にセキュア? アプリの「アクセス許可」が変わった進化したセキュリティ機能

アプリケーションのインストールや起動時にデータのアクセス権限を確認する「アクセス許可」。米GoogleのモバイルOSの「Android 6.0 Marshmallow」で、どのように変わったのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
グーグルのAndroid 6.0紹介ページ《クリックで拡大》

 米GoogleのモバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」(以下、Android 6.0)は、以前のバージョン「Android 5.0」からセキュリティ面で多くの改善がなされた。Android Mのセキュリティ機能とは何か、またこれらの機能は企業セキュリティにどのように影響を及ぼすのだろうか。


ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

日本のスマホ決済アプリのインストール数は75%成長 バンキングアプリ利用も急増――Adjust調査
2020年上半期は特に日本において、新型コロナの影響でファイナンスアプリの利用が活発化...

news048.jpg

ニューノーマル初の年末商戦 成功の鍵は「送料無料」と「低価格」、そして……――Criteo予測
コロナ禍の収束が見通せないながらも、人々の消費は少しずつ動き出しています。ホリデー...

news177.jpg

広告業界の倒産、4年連続増加の可能性も――帝国データバンク調査
広告関連業者の倒産動向調査(2020年1〜9月)の結果です。年末に向け、新型コロナウイル...