「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く?モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】(1/2 ページ)

モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。

2016年02月16日 08時00分 公開
[Alyssa WoodTechTarget]
Android 6.0 モバイルデバイスの進化や活用が広がる一方、コンプライアンス維持がますます困難に(「徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する『Android 6.0』、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい」より)《クリックで拡大》

 前編「『iPhone、AndroidはPCと同じ』と思い込んでいると法に違反してしまう?」では、モバイルデバイスの企業利用が進んだことで、政府や業界固有の法令を順守することが困難になっている現状を説明した。後編では、モバイルデバイスのコンプライアンスを難しくしている背景をさらに深掘りし、コンプライアンスに役立つツールを紹介する。

認識していないものは保護できない

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...