2016年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く? (1/2)

モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。

[Alyssa Wood,TechTarget]
Android 6.0 モバイルデバイスの進化や活用が広がる一方、コンプライアンス維持がますます困難に(「徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する『Android 6.0』、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい」より)《クリックで拡大》

 前編「『iPhone、AndroidはPCと同じ』と思い込んでいると法に違反してしまう?」では、モバイルデバイスの企業利用が進んだことで、政府や業界固有の法令を順守することが困難になっている現状を説明した。後編では、モバイルデバイスのコンプライアンスを難しくしている背景をさらに深掘りし、コンプライアンスに役立つツールを紹介する。

認識していないものは保護できない

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。