2013年10月15日 08時00分 公開
特集/連載

「Surface 2」は視界良好? デルタ航空が大量導入コックピットのペーパーレス化を推進

米Delta Airlinesでは、2013年9月末に発表されたばかりの「Surface 2」を大量導入することを決めた。同社パイロット1万1000人に同端末を支給し、コックピットのペーパーレス化を進める。

[Jennifer Scott,Computer Weekly]

 米国航空会社の米Delta Airlinesでは、同社パイロット(操縦士)1万1000人に米Microsoftの新型タブレットPCSurface 2」を支給し、コックピット(旅客機の操縦室)のペーパーレス化を進めている。

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

InstagramなどSNS向けクリエイティブをディスプレイ広告に変換 「Nova」を使う意義と効果は?
インティメート・マージャーはソーシャルディスプレイ広告の作成・配信ツール「Nova」の...

news034.jpg

2022年のWeb解析 「GA4」の本格普及でマーケターに求められるスキルセットとは?
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパー...

news023.jpg

「SDGsやってます」アピールが広告代理店にこそ必要な理由
広告代理店は広告主の持続可能性対策の伝達に精通している。だが、自社についてはどうか...