2015年06月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Googleが「Android Pay」発表Android、iPhoneのモバイル決済対応がショッピングをこう変える

2015年5月末に開催された開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」で発表されたモバイル決済プラットフォーム「Android Pay」。Android Payの登場で、小売店の現場はどう変わる?

[Francesca Sales,TechTarget]

関連キーワード

Google | Android | CIO | Apple | セキュリティ


tn_tt_pay001.jpg 米Googleによる「Android Pay」のWebサイト《クリックで拡大》

 スマートフォンで決済を行う消費者の数は増える一方だ。米Googleは、そのような消費者のニーズに対応する用意があることを2015年5月末に明らかにした。その過程で天敵である米Appleの「Apple Pay」と対決することになる。小売業者に限らず、企業の最高情報責任者(CIO)はGoogleの「Android Pay」に注目すべきだとIT専門家は語る。

 米サンフランシスコで開催された開発者向けカンファレンス「Google I/O」で、Googleは同社の新しい決済プラットフォームであるAndroid Payの詳細を開発者に発表した。Googleは、クレジットカード会社や小売業者、決済サービス提供会社と密接に協力し、各社がAndroid Payを活用した独自のアプリケーションを開発できるようにしている。そのため消費者はアプリケーションと店舗のどちらでもAndroid Payを利用することができる。Android Payは小売店のポイントプログラムとも統合可能で、小売店の顧客は購入のたびにポイントをためられる。また、小売店はAndroid Payを使った顧客について、詳しい情報を収集することが可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。

news055.jpg

IoTはマーケティングをどう変えるのか
マーケ×IoTのこれからをウフル坂本尚也氏が語った。