2016年05月13日 08時00分 公開
特集/連載

“ディールブレイカー”にならないために「残念なiPhone管理者」「危険なAndroid使い」を見破る5つの質問

安全なモバイルデバイス活用を脅かす原因は攻撃者だけではない。使い手側の落ち度が招く危険も想像以上に多い。今すぐ見直すべきモバイルセキュリティの5項目を紹介しよう。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
30 Rock 米放送局NBCの30 Rock公式サイト《クリックで拡大》

 米国の人気コメディードラマ『30 Rock』(邦題サーティー・ロック)では、主人公のリズ・レモン(バラエティ番組のライター)が書いたコントから、「お嬢さんたち、それはディールブレイカーね」という流行のフレーズが生まれる。この場合のディールブレイカーとは、“すぐにでも別れたくなるほど残念な彼氏の振る舞い”を指す。例えばパートナーが結婚式にアメフトのジャージーを着てきたとすれば、それはディールブレイカーだ。

 モバイルデバイスのアプリとデータを安全に保つという点においても、従業員やIT部門が犯しかねないディールブレイカーと呼ぶべき失敗要因は多数ある。以下に、すぐにでも対処すべき5つの危険な兆候を紹介する。こうした兆候は速やかに排除し、新しいモバイルセキュリティプランを用意すべきだ。

1. 従業員がパスワードを設定していない

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

新型コロナウイルス感染拡大で米国のEC取引が急増――Adobe Digital Economy Index
Adobeは、「Adobe Analytics」と、オンラインでの商品およびサービスの売り上げを測定す...

news025.jpg

SNSマーケティングの「中と外」
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにして不定期で...

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...