Android 7.0 vs. iOS 10、最新モバイルOSの“自慢”機能は企業ユーザー向け新機能が充実

GoogleとAppleの最新モバイルOSは、企業市場に照準を合わせているようだ。「Android 7.0 Nougat」がセキュリティを強化したのに対し、「iOS 10」はビジネス向けの新機能を搭載した。

2016年11月23日 08時00分 公開
[Eddie LockhartTechTarget]

関連キーワード

Google | Android | 暗号化 | iPhone | iOS


iOS 10の新機能(出典:Apple)《クリックで拡大》

 GoogleとAppleは、それぞれ「Android」および「iOS」の新バージョンをリリースした。両OSとも企業のマーケットを強く意識した仕様になっている。

 GoogleはAndroidの最新版「Android 7.0 Nougat」において、ファイルレベルの暗号化と効率的な更新プロセスを実装し、セキュリティを高めた。一方Appleの「iOS 10」では、予測機能でユーザーのプライバシーを配慮した他、「CallKit」などの企業向けの新機能で勝負する考えだ。

Android Nougatは更新プロセスを変更

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...