2016年11月23日 08時00分 公開
特集/連載

Android 7.0 vs. iOS 10、最新モバイルOSの“自慢”機能は企業ユーザー向け新機能が充実

GoogleとAppleの最新モバイルOSは、企業市場に照準を合わせているようだ。「Android 7.0 Nougat」がセキュリティを強化したのに対し、「iOS 10」はビジネス向けの新機能を搭載した。

[Eddie Lockhart,TechTarget]

関連キーワード

Google | Android | 暗号化 | iPhone | iOS


iOS 10の新機能(出典:Apple)《クリックで拡大》

 GoogleとAppleは、それぞれ「Android」および「iOS」の新バージョンをリリースした。両OSとも企業のマーケットを強く意識した仕様になっている。

 GoogleはAndroidの最新版「Android 7.0 Nougat」において、ファイルレベルの暗号化と効率的な更新プロセスを実装し、セキュリティを高めた。一方Appleの「iOS 10」では、予測機能でユーザーのプライバシーを配慮した他、「CallKit」などの企業向けの新機能で勝負する考えだ。

Android Nougatは更新プロセスを変更

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...