日本皮膚科学会西部支部、学術集会でiPad/iPhone用電子版抄録集を無償提供NEWS

ファイルメーカーの「FileMaker Go 13」を活用。iPadやiPhone、クライアントPCから、抄録集に収録された学会プログラム情報の閲覧や検索を可能にした。

2014年10月15日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

iPad | iPhone | Mac | 医療IT


 日本皮膚科学会西部支部は、「第66回 日本皮膚科学会西部支部学術大会」(2014年11月8日〜9日)において、データベースアプリケーション開発ツール群「FileMakerプラットフォーム」で作成した電子版抄録集を無償で提供する。この電子版抄録集はタブレットの「iPad」やスマートフォンの「iPhone」から使用でき、学術大会のWebサイトから誰でも無料でダウンロード可能だ。FileMakerプラットフォームの発売元であるファイルメーカーが2014年10月14日に発表した。

 今回提供する電子版抄録集は、演題やタイムスケジュール、会場情報に加えて、講演、セミナー、シンポジウムの情報、座長や発表者の情報などを手元で確認できる。また、セッションのブックマークや、テーマごとのセッション検索も可能だという。

 電子版抄録集をiPadやiPhoneから使用するには、アプリケーションマーケットの「App Store」からFileMakerプラットフォーム用クライアントソフトの「FileMaker Go 13」をダウンロードしてインストールする必要がある。また、iOSデバイスだけでなく「Windows」搭載端末や「Mac」などのクライアントPCでも使用可能だ(データベースアプリケーション開発ツール「FileMaker Pro 13」または「FileMaker Pro 13 Advanced」のインストールが必要)。

 日本皮膚科学会は、皮膚科学に関する研究、教育、医療における学術文化の発展に寄与することを目的とする社団法人。日本皮膚科学会西部支部は、日本皮膚科学会の一支部として、西日本を拠点に活動している。学術大会には、例年600人を超える医療従事者が出席するという。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...