2016年07月02日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Siri」でタクシー配車が可能次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ (1/2)

新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

OS | Apple | iOS | iPhone | アプリケーション


iOS 10のプレビューWebページ《クリックで拡大》

 Appleは2016年の6月13日から17日にかけてサンフランシスコで開発者向け年次カンファレンス「Worldwide Developers Conference(WWDC)」を開催した。その初日には、AppleでCEOを務めるティム・クック氏をはじめとする幹部役員が壇上に上がり、新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」の変更点について説明した。

 最初に紹介したのはスリープ解除の新機能だ。「iPhone」を持ち上げるだけで画面の電源がオンになる。また、ロック画面の再設計により、ユーザーがサードパーティー製アプリケーションの通知を操作できるようにしている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

メルカリ調査で判明 フリマアプリは「新品」の購入も後押しする
フリマアプリの普及で中古品の二次流通が活発になると新品が売れなくなると思われがちで...

news071.jpg

TwitterがキラキラしたInstagramよりも美容の情報源として有益かもしれないと考えられる理由
美容に関する女子のネタ元はインフルエンサーのまぶしい投稿満載なInstagramのみにあらず...