2016年07月02日 12時00分 公開
特集/連載

次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ「Siri」でタクシー配車が可能(1/2 ページ)

新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

OS | Apple | iOS | iPhone | アプリケーション


iOS 10のプレビューWebページ《クリックで拡大》

 Appleは2016年の6月13日から17日にかけてサンフランシスコで開発者向け年次カンファレンス「Worldwide Developers Conference(WWDC)」を開催した。その初日には、AppleでCEOを務めるティム・クック氏をはじめとする幹部役員が壇上に上がり、新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」の変更点について説明した。

 最初に紹介したのはスリープ解除の新機能だ。「iPhone」を持ち上げるだけで画面の電源がオンになる。また、ロック画面の再設計により、ユーザーがサードパーティー製アプリケーションの通知を操作できるようにしている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...

news010.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

イー・エージェンシーのCDP「D-Lenz」はSaaSとスクラッチ開発の良いとこ取り
顧客データや問い合わせデータのさまざまなマーケティングデータを統合し、顧客の分析や...