2016年07月02日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Siri」でタクシー配車が可能次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ (1/2)

新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

OS | Apple | iOS | iPhone | アプリケーション


iOS 10のプレビューWebページ《クリックで拡大》

 Appleは2016年の6月13日から17日にかけてサンフランシスコで開発者向け年次カンファレンス「Worldwide Developers Conference(WWDC)」を開催した。その初日には、AppleでCEOを務めるティム・クック氏をはじめとする幹部役員が壇上に上がり、新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」の変更点について説明した。

 最初に紹介したのはスリープ解除の新機能だ。「iPhone」を持ち上げるだけで画面の電源がオンになる。また、ロック画面の再設計により、ユーザーがサードパーティー製アプリケーションの通知を操作できるようにしている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...