2014年01月30日 15時00分 UPDATE
特集/連載

倒産寸前まで追い詰められたことも成功と失敗に彩られたMacintoshの30年、Appleが学んだこととは

米Appleの初代「Macintosh」が発売30周年を迎えた。今でこそ「iPad」と「iPhone」で大成功を収める同社だが、この30年間は決して順風満帆だったわけではない。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Apple | Mac | iPad | iPhone | タブレット | スマートフォン | iOS


 2014年1月24日は、米Appleが初代「Macintosh」を発売してから30周年となる日だった。同社はいま、「iPad」と「iPhone」で大成功を収め、世界の頂点に君臨している。その30年間は決して順風満帆だったわけではない。しかし、同社は幸いにも、失敗から多くのことを学んできた。

「使いやすさ」を考慮した初めてのコンピュータ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...