2013年10月24日 15時00分 公開
特集/連載

Appleの遠い背中……競合ベンダーの失敗/復活ストーリースマホ2強時代の生き残り戦略とは

今やスマートフォン市場は米Appleと韓国Samsungに席巻されている。中国Huaweiなどの競合企業がこの2強時代を生き抜くにはどうしたらいいのだろうか。

[Jennifer Scott,Computer Weekly]

 スマートフォン市場を席巻する米Appleと韓国Samsungは、より規模の小さな競合企業にとって脅威の存在だろう。だが、そうした状況下でも、顧客を勝ち取る方法がある、と中国Huaweiのモバイル担当幹部は考えている。

 中国深センにある同社本社で取材に応じたデバイス担当副社長のシャオ・ヤン氏は、携帯電話メーカーを取り巻く現在の状況を、通信業界の歴史を引き合いに出して説明した。

Appleは昔のEricssonに似て傲慢

ITmedia マーケティング新着記事

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...