2016年01月31日 07時00分 公開
特集/連載

「プロファイルマネージャ」「Apple Configurator」の基礎iPhone、iPadはこうして管理される そう、Appleのツールならね

Appleはモバイル端末管理を同社の端末に組み込む一方で、IT管理者が従業員の端末をきめ細かく管理するのに役立つ「プロファイルマネージャ」や「Configurator」といったツールも提供している。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像 「Apple Configurator」の管理画面《クリックで拡大》

 Appleの場合、モバイル端末管理(MDM)で最も重要なポイントは簡素であることだ。「iOS」に組み込まれたMDM機能を使えば、ユーザーの端末の管理や脅威に対する防護、運用コストの削減が可能になる。しかも、その使い方は至って簡単だ。

 Appleはモバイル端末管理の簡素化という目標を実現するために、IT部門が会社保有およびユーザー保有のタブレットやスマートフォンの管理とセキュリティの確保を、クラウド経由やオンプレミス方式で行えるようにしている。また「iOS 7」以降では、ユーザー端末をMDMシステムに登録する作業をユーザーに任せるのではなく、管理者の権限で登録できるようになった。

プロファイルマネージャとは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...