2016年01月31日 07時00分 公開
特集/連載

iPhone、iPadはこうして管理される そう、Appleのツールならね「プロファイルマネージャ」「Apple Configurator」の基礎

Appleはモバイル端末管理を同社の端末に組み込む一方で、IT管理者が従業員の端末をきめ細かく管理するのに役立つ「プロファイルマネージャ」や「Configurator」といったツールも提供している。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像 「Apple Configurator」の管理画面《クリックで拡大》

 Appleの場合、モバイル端末管理(MDM)で最も重要なポイントは簡素であることだ。「iOS」に組み込まれたMDM機能を使えば、ユーザーの端末の管理や脅威に対する防護、運用コストの削減が可能になる。しかも、その使い方は至って簡単だ。

 Appleはモバイル端末管理の簡素化という目標を実現するために、IT部門が会社保有およびユーザー保有のタブレットやスマートフォンの管理とセキュリティの確保を、クラウド経由やオンプレミス方式で行えるようにしている。また「iOS 7」以降では、ユーザー端末をMDMシステムに登録する作業をユーザーに任せるのではなく、管理者の権限で登録できるようになった。

プロファイルマネージャとは何か

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...