2016年01月31日 07時00分 公開
特集/連載

iPhone、iPadはこうして管理される そう、Appleのツールならね「プロファイルマネージャ」「Apple Configurator」の基礎

Appleはモバイル端末管理を同社の端末に組み込む一方で、IT管理者が従業員の端末をきめ細かく管理するのに役立つ「プロファイルマネージャ」や「Configurator」といったツールも提供している。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像 「Apple Configurator」の管理画面《クリックで拡大》

 Appleの場合、モバイル端末管理(MDM)で最も重要なポイントは簡素であることだ。「iOS」に組み込まれたMDM機能を使えば、ユーザーの端末の管理や脅威に対する防護、運用コストの削減が可能になる。しかも、その使い方は至って簡単だ。

 Appleはモバイル端末管理の簡素化という目標を実現するために、IT部門が会社保有およびユーザー保有のタブレットやスマートフォンの管理とセキュリティの確保を、クラウド経由やオンプレミス方式で行えるようにしている。また「iOS 7」以降では、ユーザー端末をMDMシステムに登録する作業をユーザーに任せるのではなく、管理者の権限で登録できるようになった。

プロファイルマネージャとは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...