iPhoneがきついダメ出し、働き過ぎを防ぐ驚きの仕組みとは特選プレミアムコンテンツガイド

業務時間外でもつい業務のメールをチェックしてしまうことがある。だが、今後は「業務時間外にメールを見てはいけない」とiPhoneにダメ出しをされてしまうかもしれない。どういうことだろうか?

2018年10月01日 12時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

iOS | iPhone | Android


ダウンロードはこちら

  働き方改革の意識が高まるにつれて、モバイルデバイスを使って外出先でも社内と同じように仕事ができる環境が整いつつある。便利な反面、どこでもいつでも仕事ができてしまうため、業務終了後であっても「急ぎだから」「重要な案件だから」とメールや電話などを受けてしまうことが少なくない。

 この状況はさまざまな問題に発展する恐れがあるが、その中でも注目したいのが従業員の「働き過ぎ」である。

 人材不足や残業の禁止など難解な制約の中で業務を遂行し、やっと仕事が終わったかと思えば、会社からのプッシュ通知が届く。これでは、どこにいてもすっかり仕事に引き戻されてしまうだろう。

 利便性を維持することは重要だが、何事にもメリハリは重要だ。

 本稿ではiPhoneに搭載された最新機能や、業務時間外のメールを抑制するといった働き過ぎを防ぐ仕組みについて解説している。従業員の健康を保ちつつ、生産性を向上させるための施策として、この仕組みを活用してみてはいかがだろうか。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...