2016年03月29日 08時00分 公開
特集/連載

「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評価がはっきり分かれるビジネス活用クライアントPCに取って代わるのか(1/2 ページ)

Appleは、「iPhone SE」と9.7インチの「iPad Pro」を発表した。これらは、ビジネスにおいて、どのような役目を担うのだろうか。

[Ramin Edmond,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iPhone | OS | iOS | Windows XP


iPhone SEの製品画像 iPhone SEの製品画像《クリックで拡大》

 Appleの小型のスマートフォン「iPhone SE」は、企業で使用するスマートフォンとして有望だ。しかし9.7インチのタブレット「iPad Pro」には難題が待ち受けている。

 新しいiPhone SEは、2013年に発売された「iPhone 5s」と同じ形で4.7インチのディスプレイを備えているが、内部は「iPhone 6」というハイエンドなスペックだ。9.7インチのiPad Proは、11月に発売された12.9インチのiPad Proの小型版だ。Appleは今週のメディアイベントで、新モバイルOS「iOS 9.3」と併せて新しいデバイスを発表した。

iPhone SEに対する企業の期待

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...