「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評価がはっきり分かれるビジネス活用クライアントPCに取って代わるのか(1/2 ページ)

Appleは、「iPhone SE」と9.7インチの「iPad Pro」を発表した。これらは、ビジネスにおいて、どのような役目を担うのだろうか。

2016年03月29日 08時00分 公開
[Ramin EdmondTechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iPhone | OS | iOS | Windows XP


iPhone SEの製品画像 iPhone SEの製品画像《クリックで拡大》

 Appleの小型のスマートフォン「iPhone SE」は、企業で使用するスマートフォンとして有望だ。しかし9.7インチのタブレット「iPad Pro」には難題が待ち受けている。

 新しいiPhone SEは、2013年に発売された「iPhone 5s」と同じ形で4.7インチのディスプレイを備えているが、内部は「iPhone 6」というハイエンドなスペックだ。9.7インチのiPad Proは、11月に発売された12.9インチのiPad Proの小型版だ。Appleは今週のメディアイベントで、新モバイルOS「iOS 9.3」と併せて新しいデバイスを発表した。

iPhone SEに対する企業の期待

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...