2015年11月27日 08時00分 公開
特集/連載

Appleが開く「iPhone」「iPad」企業導入への道、お得なプログラムとは?アプリケーションとデバイスの管理に新ツール(1/2 ページ)

米Appleは「iOS 9」に企業向け機能を幾つか追加し、「Volume Purchasing Program(VPP)」と「Device Enrollment Program(DEP)」を通じてアプリケーションとデバイスの管理機能を強化している。

[Robert Sheldon,TechTarget]
iOS 9ではアプリケーションとデバイスの管理機能を強化《クリックで拡大》

 米Appleの最新モバイルOS「iOS 9」にはiOSデバイスとアプリケーションを導入/管理するための新ツールが備わり、企業がより導入しやすいモバイルOSとなっている。

 AppleはiOS 9において管理タスクの自動化を促進し、柔軟性を高める一方で、既存の社内システムとの統合性を高めた。モバイル端末管理(MDM)はiOS 9の大きな改善点の1つだ。iOS 9の新機能をサポートするサードパーティー製のMDM製品を使えば、iOSデバイスとアプリケーションをより効果的に設定し管理できる。法人向けのプログラムである「Volume Purchasing Program(VPP)」と「Device Enrollment Program(DEP)」を利用すれば、さらに管理を効率化できる。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

HubSpotに聞く 顧客と自社の成長になぜ「文化」が重要か
企業文化は「第2の製品」。自らが求める価値と行動指針を「カルチャーコード」として定義...

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。