2015年08月25日 12時00分 公開
特集/連載

「MDM」はもはやiPhone活用成功の絶対条件ではない?スイス・チューリッヒ保険など3社のモバイル戦略を紹介(1/2 ページ)

スマートデバイス活用を進める企業が、当たり前のように導入を検討してきたモバイルデバイス管理(MDM)。そんなMDMに対する企業の見方が変化しつつある。3社の担当者の話から、現状を探る。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
画面 Gartner Catalyst Conferenceの公式サイト。ユーザー企業の担当者が自社のモバイルファースト戦略を披露した《クリックで拡大》

 モバイルを第一に考えたIT基盤構築を進める「モバイルファースト戦略」の形は、組織によってさまざまだ。こうした中、モバイルファースト戦略を進める上で、モバイルデバイス管理(MDM)の先を見据えた動きが広がり始めた。

 2015年8月に米サンディエゴで開かれた米調査会社Gartnerの年次カンファレンス「Gartner Catalyst Conference」では、ITの専門家がエンタープライズモバイル管理(EMM)の先を行くモバイルファースト戦略について解説した。

MDMより重要なこと

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...