2015年08月25日 12時00分 公開
特集/連載

「MDM」はもはやiPhone活用成功の絶対条件ではない?スイス・チューリッヒ保険など3社のモバイル戦略を紹介(1/2 ページ)

スマートデバイス活用を進める企業が、当たり前のように導入を検討してきたモバイルデバイス管理(MDM)。そんなMDMに対する企業の見方が変化しつつある。3社の担当者の話から、現状を探る。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
画面 Gartner Catalyst Conferenceの公式サイト。ユーザー企業の担当者が自社のモバイルファースト戦略を披露した《クリックで拡大》

 モバイルを第一に考えたIT基盤構築を進める「モバイルファースト戦略」の形は、組織によってさまざまだ。こうした中、モバイルファースト戦略を進める上で、モバイルデバイス管理(MDM)の先を見据えた動きが広がり始めた。

 2015年8月に米サンディエゴで開かれた米調査会社Gartnerの年次カンファレンス「Gartner Catalyst Conference」では、ITの専門家がエンタープライズモバイル管理(EMM)の先を行くモバイルファースト戦略について解説した。

MDMより重要なこと

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news117.jpg

Instagramがコロナ禍で苦境の飲食店を救うためにやっていること
Facebook JapanはInstagramで飲食店を含めた中小ビジネスを支援するためのさまざまな施策...

news069.jpg

ライフネット生命が13年間で培ったオンライン専業ならではの「顔が見える接客」とは?
既存のビジネスがデジタルを起点としたものに生まれ変わる上では、カスタマージャーニー...