「仕事でもiPhone」、企業がモバイル関連投資を増やす本音は?調査結果が示す米国ITプロジェクトの優先度

「優先的に取り組むプロジェクトはモバイル、特にiPhoneだ」。2014年のITプロジェクトについての調査結果からはこのような動向が読み取れる。一方、下火になったのは?

2014年01月23日 08時00分 公開
[Nicole Laskowski,TechTarget]

 米TechTargetが実施したIT給与調査「2013 IT Salary and Careers Survey」では、CIOやIT責任者が2014年に優先的に取り組むプロジェクトの1つに「モバイル技術」が挙がった。デスクトップからモバイルコンピューティングへと職場が急速にシフトしていることを示す兆候の1つといえる。

 調査には463人のCIOとIT責任者が参加したが、「2014年に優先的に取り組む上位3つのプロジェクト分野」として、20%が「モバイル技術」を挙げ、「セキュリティ」は21%、「事業継続(BC)と災害復旧(DR)」は19%となった。一方では、勢いが下火になりつつある分野もあり、2014年に取り組むプロジェクトの主な分野として「アウトソーシング」と「プライバシー」を挙げた回答者は、わずか2%にとどまった。

スポットライトはiPhoneに

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...