2014年01月23日 08時00分 UPDATE
特集/連載

調査結果が示す米国ITプロジェクトの優先度「仕事でもiPhone」、企業がモバイル関連投資を増やす本音は?

「優先的に取り組むプロジェクトはモバイル、特にiPhoneだ」。2014年のITプロジェクトについての調査結果からはこのような動向が読み取れる。一方、下火になったのは?

[Nicole Laskowski,TechTarget]

 米TechTargetが実施したIT給与調査「2013 IT Salary and Careers Survey」では、CIOやIT責任者が2014年に優先的に取り組むプロジェクトの1つに「モバイル技術」が挙がった。デスクトップからモバイルコンピューティングへと職場が急速にシフトしていることを示す兆候の1つといえる。

 調査には463人のCIOとIT責任者が参加したが、「2014年に優先的に取り組む上位3つのプロジェクト分野」として、20%が「モバイル技術」を挙げ、「セキュリティ」は21%、「事業継続(BC)と災害復旧(DR)」は19%となった。一方では、勢いが下火になりつつある分野もあり、2014年に取り組むプロジェクトの主な分野として「アウトソーシング」と「プライバシー」を挙げた回答者は、わずか2%にとどまった。

スポットライトはiPhoneに

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

freee 田中 圭氏が始めるコミュニティー、実現までの長い道のりについて聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news114.jpg

データの裏側にある人の感情と向き合う――IKEUCHI ORGANIC牟田口 武志氏
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news030.jpg

「市ケ谷」「千駄ケ谷」「阿佐ケ谷」 謎のポスターの認知率は約6割――LINE調査
2019年6月にJR中央線の幾つかの駅で掲示された不思議なポスターの認知率を調査した結果。