2014年01月23日 08時00分 公開
特集/連載

調査結果が示す米国ITプロジェクトの優先度「仕事でもiPhone」、企業がモバイル関連投資を増やす本音は?

「優先的に取り組むプロジェクトはモバイル、特にiPhoneだ」。2014年のITプロジェクトについての調査結果からはこのような動向が読み取れる。一方、下火になったのは?

[Nicole Laskowski,TechTarget]

 米TechTargetが実施したIT給与調査「2013 IT Salary and Careers Survey」では、CIOやIT責任者が2014年に優先的に取り組むプロジェクトの1つに「モバイル技術」が挙がった。デスクトップからモバイルコンピューティングへと職場が急速にシフトしていることを示す兆候の1つといえる。

 調査には463人のCIOとIT責任者が参加したが、「2014年に優先的に取り組む上位3つのプロジェクト分野」として、20%が「モバイル技術」を挙げ、「セキュリティ」は21%、「事業継続(BC)と災害復旧(DR)」は19%となった。一方では、勢いが下火になりつつある分野もあり、2014年に取り組むプロジェクトの主な分野として「アウトソーシング」と「プライバシー」を挙げた回答者は、わずか2%にとどまった。

スポットライトはiPhoneに

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。