iPhone/iPadで文書を簡単に印刷するテクニックApple AirPrint以外の選択肢を紹介

iOS端末からの印刷設定を簡素化するAirPrint技術だが、業務用プリンタの採用はまだ少ない。IT部門の担当者にお勧めの“オフィスでiOS端末からの印刷を容易にする”方法を紹介する。

2013年06月14日 07時00分 公開
[Matt Kosht,TechTarget]

 デジタル化が進む今日にあっても、紙の文書でないと困るというケースも少なくない。しかしiPhoneiPadから印刷するのはなかなか大変だ。

 iOS端末からの印刷は一筋縄ではいかず、機能的な制約や互換性の問題もある。「Apple AirPrint」が改善され、プリンタメーカーがAirPrint対応プリンタの品ぞろえを充実させれば、iOSからの印刷にまつわる苦労も減るだろう。それまでの間、iOSユーザーがドキュメントを印刷するのを支援する製品やサービスを利用すればいい。

 米AppleのAirPrint技術は、プリンタドライバや面倒な設定なしでiOSアプリケーションやiOS端末から印刷を可能にするというものだ。ユーザーはネットワークに関する情報を知らなくてもプリンタに接続できる。ただし、AirPrintはプリンタドライバのフル機能のサブセット上で動作するため、ユーザーが指定できるのは印刷枚数や両面印刷、印刷の向きだけである。

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。