iPhone/iPadで文書を簡単に印刷するテクニックApple AirPrint以外の選択肢を紹介

iOS端末からの印刷設定を簡素化するAirPrint技術だが、業務用プリンタの採用はまだ少ない。IT部門の担当者にお勧めの“オフィスでiOS端末からの印刷を容易にする”方法を紹介する。

2013年06月14日 07時00分 公開
[Matt Kosht,TechTarget]

 デジタル化が進む今日にあっても、紙の文書でないと困るというケースも少なくない。しかしiPhoneiPadから印刷するのはなかなか大変だ。

 iOS端末からの印刷は一筋縄ではいかず、機能的な制約や互換性の問題もある。「Apple AirPrint」が改善され、プリンタメーカーがAirPrint対応プリンタの品ぞろえを充実させれば、iOSからの印刷にまつわる苦労も減るだろう。それまでの間、iOSユーザーがドキュメントを印刷するのを支援する製品やサービスを利用すればいい。

 米AppleのAirPrint技術は、プリンタドライバや面倒な設定なしでiOSアプリケーションやiOS端末から印刷を可能にするというものだ。ユーザーはネットワークに関する情報を知らなくてもプリンタに接続できる。ただし、AirPrintはプリンタドライバのフル機能のサブセット上で動作するため、ユーザーが指定できるのは印刷枚数や両面印刷、印刷の向きだけである。

ITmedia マーケティング新着記事

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...

news182.png

電通と電通デジタル、電通プロモーションプラス3社横断のCX専門チームが発足
dentsu Japanの3社は、分散しがちだったCXの施策、ノウハウ、データをつなげるストック型...