2016年04月04日 12時00分 公開
特集/連載

iPhoneのロック解除論争で浮上した「プライバシーと人命、どちらが重いのか」問題安全とプライバシーのはざまで揺れる米国(1/2 ページ)

「iPhone」のロック解除をめぐるAppleのFBIとの論争は、FBIによるロック解除成功を機に収束に向かおうとしている。だが国家の安全とプライバシーをてんびんに掛けたこの論争は、より大きな問題の前兆にすぎないとの声もある。

[Peter Loshin,TechTarget]
RSA Conference 2016 RSA Conference 2016の公式サイト《クリックで拡大》

 2015年2月29日〜3月4日に米サンフランシスコで開催されたセキュリティイベント「RSA Conference 2016」では、米下院議員のマイケル・マッコール氏が暗号化委員会に関する法案を推進する主張をした。2015年2月29日に提出されたこの法案は、「McCaul-Warner Commission on Digital Security」(デジタルセキュリティに関するマッコール/ワーナー委員会)を設立するためのものだ。

 共和党で米テキサス州選出のマッコール氏は、米下院国土安全保障委員会の委員長を務める。米上院議員のマーク・ワーナー氏(共和党・バージニア州選出)も、マッコール氏と協力してこの法案に取り組んでいる。この法案は、上院議員のロン・ジョンソン氏(共和党・ウィスコンシン州選出)からも支援を受けている。

ゴーイングダーク問題解決の妥協案

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

B2BサービスサイトにおけるCVの58%はトップページからの直行――WACUL調査
CV(コンバージョン)を目的としたWebサイトの改善に必要な施策とは何か。4つのデータに...

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...