MSがプライバシー保護でAppleを支持、「地獄への道はバックドアから始まる」続く「Apple vs. FBI」

Microsoftの法務担当者が、強力な暗号化の基盤を弱めようとする米政府の動きを批判し、暗号化技術を支持するよう業界に呼びかけた。

2016年03月10日 12時00分 公開
[Rob WrightTechTarget]
プライバシー保護と暗号化について話し合われた「RSA Conference 2016」のWebサイト《クリックで拡大》

 Microsoftのブラッド・スミス プレジデント兼最高法務責任者が2016年2月29日、米サンフランシスコで開かれた「RSA Conference 2016」で、同社は強力な暗号化と顧客のプライバシー保護に力を入れると言明した。

 スミス氏は基調講演の中で、Appleと米連邦捜査局(FBI)の争いではAppleを支持すると表明。米政府に対しては、顧客のプライバシーを妨害し侵害しているとして批判した。

 「Microsoftは、われわれの業界の各社と一緒になって、この重要な案件においてAppleの側に立つ」。スミス氏はそう言明して聴衆の盛大な拍手を浴びた。

合法的な命令には協力

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...