iPhoneは監視されている――なぜGoogleが警鐘を鳴らすのか特選プレミアムコンテンツガイド

Appleの「iPhone」に侵入したスパイウェアによる監視行為について、Googleは注意を呼び掛けている。競合製品でさえ放っておけない、Googleが発見した恐るべき実態とは。

2023年09月26日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)をはじめとする、さまざまな種類のマルウェアを使った攻撃がある中、特に気付きにくいのがスパイウェアによるデバイスの監視だ。Googleのセキュリティ研究部隊は、Appleのスマートフォン「iPhone」やGoogleのモバイルOS「Android」搭載のモバイルデバイスが、重点的にスパイウェアの標的になっていると警鐘を鳴らす。

 スパイウェアはどのように標的デバイスに入り込み、人の行動を監視するのか。そもそもどのような人を狙うのか。被害に遭わないために、ユーザーはどうすればいいのか――。本資料は、Googleが発見した恐るべき実態に光を当て、誰でも被害者になり得るスパイウェアの危険性に迫る。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「スパイウェア」「脆弱性悪用」がもたらす脅威

ITmedia マーケティング新着記事

news106.jpg

GartnerのCMO調査の結果が示唆する低予算時代のマーケターが生きる道
Gartnerが欧米のマーケティング意思決定者395人を対象に実施したCMO支出調査の結果です。

news011.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年5月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news186.jpg

Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応
集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenA...