2008年07月14日 18時16分 公開
ニュース

ドリーム・アーツ、大規模向けEIP型グループウェアをiPhoneフル対応にNEWS

大規模向け企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise」を、次期バージョンよりiPhoneをはじめとする次世代スマートフォンに全面対応していく。

[TechTargetジャパン]

 ドリーム・アーツは7月14日、同社の大規模向け企業情報ポータル(EIP)型グループウェア「INSUITE Enterprise」を「iPhone 3G」に全面対応していくと発表した。

画像 ログイン画面
画像 トップ画面

 INSUITE Enterpriseは、PCや携帯電話、PDAなどのWebブラウザから、場所や時間を選ばずに情報にアクセスできる、大企業・大組織向けEIP型グループウェア。8万ユーザーを超える日本最大規模のEIPとして日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に採用されている。EIPでは、多機能でありながら直感的で使いやすいユーザーインタフェース(UI)が非常に重要であることから、UIに革新をもたらしたiPhoneへの全面対応を決定したという。ドリーム・アーツでは、ITリテラシーに依存せずすべてのユーザーが自在に活用できるUIデザインの開発に継続して取り組んでおり、今後も次世代ビジネスモバイルへの対応を進めていくとしている。

 今回のINSUITEのiPhone対応は、PC用OSをベースとした高性能スマートフォンの登場や、ワイヤレスブロードバンド技術が実用化する2009年以降、国内でスマートフォンのビジネスユースが本格化するとの同社の予想に基づくもの。iPhone 3Gへの全面対応をはじめ、今冬リリース予定のINSUITE Enterpriseの次期バージョンから、次世代スマートフォンへの対応を本格化させる。

関連ホワイトペーパー

グループウェア | ポータル | Web2.0 | ブラウザ | 携帯電話


ITmedia マーケティング新着記事

news152.jpg

よく分かる「デジタルネイティブ」入門(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

マーケターの87%がサードパーティーCookie利用規制の影響を実感――イルグルム調査
広告主はWeb広告の効果においてCookieの利用規制の影響を感じているようです。

news122.jpg

2021年ホリデーシーズンにおける米国オンライン消費額、サプライチェーン危機にもかかわらず過去最大を更新
「Adobe Digital Economy Index」によると、米国の2021年のホリデーシーズンにおけるオン...