2007年06月26日 05時00分 UPDATE
特集/連載

Columnスマートフォン導入で生じる新たなセキュリティ問題

モバイルマルウェアの最初の大規模発生はもうすぐかもしれないし、数年後かもしれない。いずれにせよ、モバイルセキュリティのための戦略の検討を開始しなければならないのは当然のことだ。

[Lisa Phifer,TechTarget]

 「Gartner Wireless and Mobile Summit 2007」に参加したアナリストたちは、モバイル・ワイヤレスセキュリティに取り組んでいる企業にとって恐ろしい予測を明らかにした。Gartnerのアナリスト、ジョン・ジラード氏によると、3分の2以上の企業が、モバイルユーザーが非セキュアなサービスに不適切に接続したり、悪質なアプリケーションをダウンロードしたりすることが原因でセキュリティ問題を経験する見込みだという。一方、同じくGartnerのアナリストであるジョン・ペスカトール氏は、2007年にはモバイルマルウェアが一般化し、2009年の前半までには、こういったマルウェアにより実際の業務に支障を来すようになると予測する。だが幸いなことに、これらの攻撃が利用すると思われる脆弱性の多くは特定・対処が可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

日本国内に住む中国人女性のSNS利用実態――アライドアーキテクツ調査
在日中国人女性464人に聞いたSNSの利用状況と、SNSを通じて行われる情報提供の実態につい...

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...